文化と伝統が生きる街づくり

昔のままの茶屋街

浅野川に近いこのあたりは、昔は原っぱで、茶店があったそうです。やがて多くの茶店が集まり、にぎやかな茶屋街ができました。


たばこ工場を改築した図書館

昔はたばこ工場だった建物は、現在、金沢市立図書館として、多くの市民に利用されています。


石川近代文学館

近代文学館には、金沢で学んだ多くの文学者や金沢にゆかりの室生犀星、泉鏡花などについての資料がそろえられています。


昔の体験ができる歴史博物館

昔は陸軍の武器をしまってあった倉庫でした。戦後は美術工芸大学として使っていましたが、現在では歴史博物館になっています。


きれいな水を使った友禅流し

金沢市内を流れる浅野川で、きれいな水を利用して今も布をそめるときに使われた「のり」を洗い流す「友禅流し」が行われています。


伝統文化を受けつぐ能楽堂

金沢は昔から謡(うたい)が盛んです。謡というのは能(能)というおどりの時にうたうので、謡といいます。


トップページへもどる