文化と伝統が生きる街づくり 文化施設を生かす街づくり




中国庭園 内灘町ハマナス地内

内灘町は中国江蘇省呉江市との国際友好都市提携を平成5年10月7日に結んでおり、小・中学校における国際交流教室事業を行っている。この庭園はその提携をきっかけに造られた。










風と砂の館 内灘町宮坂地内

内灘町の歴史民俗資料館。粟ヶ崎遊園コーナー、内灘闘争コーナー、たこコーナー、内灘の民俗と歴史コーナーがある。内灘町は毎年「世界の凧の祭典」を行っており、強い浜風と向き合う風の町として凧の展示が特に目をひく。









西田幾多郎記念館 宇ノ気町宇野気地内

日本を代表する哲学者、西田幾多郎博士の功績を記念し、博士の貴重な遺品類を一堂に集めて管理・展示するため、小学校が改築される機会に合わせて昭和43年に建設された。










西の坊鳳凰殿 津幡町竹橋地内

この鳳凰殿は倶利迦羅不動尊の西之坊として平成10年に復興されたもので、平安時代の建築様式をもとにした左右75mの壮大な木造建築である。本尊の下を戒壇巡りができる。









もどる