豊かな体験(秋)

◎一人一鉢 菊づくり
 6年前から、用務員さんに習いながら全校の児童と先生方全員が、
一人一鉢の菊づくりを続けています。
 高学年は自分の経験を生かして、低学年に教えながら世話をして
います。


「毎年、柳田村の文化祭に
出品したり、近くの役場・
郵便局・病院・銀行などに
置き、たくさんの人に
見てもらっています。」


大きな花を咲かすことができたので
今年も村の文化祭に出品しました。 

 6月から11月にかけて、挿し芽・鉢上げ・
芽摘み・輪台付けと自分の菊を大切に
育てていく中で、命の尊さを知り、育てる
喜びを体感しています。

「活動の後には、菊づくり
カードを書いて、ろうかに
掲示しているよ。」


6月に挿し芽をしました。

 苗の大きさに合わせて植木鉢を少し
づつ大きくしていきます。

「その時はEMぼかしで
作った土を使っているよ。」


鉢上げの方法を習いました。

【メニューへ戻る】【次のページへ】