豊かな体験(冬)

◎ヤマメの孵化(ふか)と放流
 
毎年12月中旬から3月中旬までの間にヤマメを育てます。
 ・6年生が中心となって世話をします。
 ・全校で観察します。


「山中町の石川県内水面水産
センターからヤマメの卵が
届きました。」

「育てはじめてから1ヶ月
ほどで魚の赤ちゃんが
うまれたよ。」

3月になると、上町川上流の
寺分川にヤマメの赤ちゃんを
はなしました。
 
「大きく育ってたくさんの卵を
うんでくださいね。」


【メニューへ戻る】【次のページへ】