「ぼく・わたしは森本の◯◯はかせ」3年生(~9年度)

 わたしたちは、一人一人が自分たちの住んでいる森本の「◯◯はかせ」になれるよう、いろいろ調べる活動をしてみました。


馬はかせグループ
競馬場(けいばじょう)のとなりの馬事公苑(ばじこうえん)へ行って、馬のことやお世話のことなど、いっぱいインタビューしてきたよ。
たくさんの馬にあえたし、せつめいしてくれたお兄さんは、とってもやさしかったよ!

馬はかせグループが作った紙しばいより…
「ねる時間はいつですか?」
「えさは何ですか?」
私たちがきくしつもんに
「・・・だよ。」
と答えてくれたのは花ぶきさんです。


じねんじょ長いもグループ
下校とちゅうで、じねんじょ長いもをほっているおじいさんに会ったよ。インタビューしたら、むかごをくれたよ。うれしかったからクラスみんなの分ももらってきちゃった。おじいさんありがとう。
※「むかご」とは、長いもの葉のわきに出るイモのようなもの。

ぼくたち、じねんじょ長いもはかせは、O.H.Pで報告してます。−−→


ゆうぜんはかせグループ
わたしは、うちのお母さんについて調べました。
お母さんはゆうぜんの作家です。
紙しばいにして発表しました。


みんなも、自分たちのすむ地域の自然や人々についていろいろ調べてみないか?
きっと今まで知らなかったおもしろいこと、すばらしい人に出会うことができるよ!
【メニューへ戻る】