Q1. セキュリティ証明書に問題がありますと表示されたら?

A1.「はい」をクリックして続行してください。サポートシステムでは、安全性を高めるためにデータ送受信を暗号化しているために出る表示です。

1.校内研修サポートシステムへアクセスすると右のような表示が出てきます。「OK」をクリックしてください。
セキュリティの警告1
2.「はい(Y)」をクリックして続行してください。校内研修サポートシステムを利用できます。ただし、一旦ブラウザを終了し再度アクセスすると、同様にセキュリティ警告のメッセージが表示されます。
セキュリティの警告2
<解説>
サポートシステムでは、安全性を高めるためにデータ送受信を暗号化しています。その際、石川県教育センター自身で発行したサーバー証明書を利用しているためにこのようなメッセージが表示されますが、問題ありません。

○セキュリティ警告のメッセージを以後、表示しないようにする場合は以下の手順で行うことができます。

1.「セキュリティの警告」画面で「証明書の表示」をクリックします。発行者がmoodle.ishikawa-c.ed.jpであることを確認し、「証明書のインストール」をクリックします。
証明書
2.「次へ」をクリックします。
証明書のインポート ウィザード1
3.「次へ」をクリックします。
証明書のインポート ウィザード2
4.「完了」をクリックします。
証明書のインポート ウィザード3
5.発行者がmoodle.ishikawa-c.ed.jpであることを確認してから、「はい」をクリックします。
セキュリティ警告
6.「OK」をクリックして作業は完了です。これで、セキュリティ警告は表示されなくなります。
正しくインポートされました                              校内研修サポートシステムトップページへ戻る

○インストールした証明書は以下の手順で確認できます。

1.ブラウザのメニューバーの「ツール」→「インターネット オプション」をクリックします。
証明書の確認1
2.「証明書」ボタンをクリックします。
証明書の確認2
3.発行先がmoodle.ishikawa-c.ed.jpの行を探し出し、「表示」ボタンをクリックすると下記のように確認できます。インストールした証明書が必要なくなったら、「削除」ボタンで証明書をアンインストールできます。
証明書の確認3
証明書の確認4

校内研修サポートシステムトップページへ戻る