ゾウリムシの簡単な培養法
【わら煮汁法】
@わらを3〜4cmに切って1時間ほど煮沸し煮汁液をつくる。
A雑菌が入らないようにふた(アルミ箔でよい)をして冷やす。
BAを適当にとり、資料のゾウリムシを入れる。
Cアルミ箔でふたをして恒温室で培養する。



アメーバ、ブレファリスの培養法

@チョークレー液をつくる。 
  作り方  NaCl 10.0g + KCl 0.4g + CaCl2 0.6g を水1リットルに入れる
A@を取り、100倍の蒸留水で薄める。
B甲高シャーレにAを深さ3cm位になるように取る。
C生米粒を2〜3粒入れる。
Dアメーバを入れ15℃から25℃でに保ち、暗所で培養する。
 (注 30℃以上には絶対にしない)
E2週間に一度くらい、米粒を加える。
 (液の様子を見て、古い液を1/2ほどすて、新しいA液を加える)

 アメーバは液の底にたまるので、上澄みを捨てても良い。観察するときはこまごめピペット等で底の液を取り出してプレパラートを作る。