学校のホームページ


 ホームページに個人情報を載せる際には、保護者の承諾が必要です。

インターネットで公開する学校のホームページには何らかの形で児童生徒の作品や写真などが掲載されると思います。児童生徒の作品は、当該児童生徒の著作物であり、また学習の様子を写した写真の中の子どもには肖像権があります。したがって、教育上と言えども、教師側が勝手に作品や写真をホームページに掲載することは避けなければなりません。必ず、保護者の承諾を得てから掲載する必要があります。現在、保護者向けに承諾に関する文書を配布し、保護者の諾否を確認しながら個人情報を掲載する学校が増えてきています。
 
 保護者が作品や写真についての掲載を承諾しない場合には、それを遵守する必要があります。また、承諾がとれたとしても、個人を特定するような情報、たとえば、氏名(フルネーム)の掲載、大写しの写真などは掲載しないようにすべきです。作品にはイニシャルやニックネーム、写真は大写しにせず、しかも、正面から撮らないようにするなどの配慮が必要です。