石川県立羽咋高等学校
  Ishikawa Prefectural Hakui High School
〒925-8550
石川県羽咋市柳橋町柳橋1番地 
 
TEL(0767)22-1166 FAX(0767)22-0791 
本文へジャンプ


  学年の近況 

(2017.02.16)

◎2年生:模擬選挙を行いました。
2月16日(木)体育館で、模擬選挙を行いました。羽咋市と石川県の選挙管理委員会の方々より
説明を受けた後、模擬選挙を体験しました。生徒たちは模擬選挙を通して、社会参加等について学びました。

     
     
   



(2017.02.09)

◎2年生理系:視聴覚室で、三協立山株式会社三協マテリアル社・生産技術一課長 一宮眞人氏より、「化学のアルミ産業への応用」というテーマで、化学の授業を受けました。アルミの製法やアルミの表面処理技術について、その製品の製造過程を化学の視点から学習しました。

  
        








(2017.02.07)

◎2年生:小論講演会を行いました。
2月7日(火)の5限目、第一学習者の盛岡氏より、12月の小論文模試の結果をもとに、どうすればより高い得点を出せるかについての講演がありました。課題文を読む前に問題を見ること、課題文の要旨をふまえて意見を書くことなど、例を挙げて説明がなされたので非常にわかりやすく、リライトする、あるいはこれから小論文を書く良い指針になったと生徒から好評でした。


   大事なポイントは 4つです!!
  
 
 





(2017.01.26)

◎2年生理系:視聴覚室で、金沢工業大学バイオ・化学部応用化学科の土佐光司教授より、化学反応の速さと、環境・エネルギー問題についてご講演をしていただきました。反応が起こるための条件や触媒へのはたらきについて、大学で学習する内容を交えながらお話していただきました。また、環境問題や反応効率など研究されている分野のお話を聞くことができました。

   
   




(2017.01.24)

◎2年生:学年集会を実施しました。
視聴覚室で、1年後のセンター試験に向けて説明会を行いました。センター試験について具体的な話と、日々の授業の大切さについての話をしました。生徒たちは、1年後を見据え真剣に聞いていました。

   センター試験の特徴は? 出願はいつ?     …等々
   





(2017.01.05〜01.06)

◎:2年生:冬季宿泊学習を実施しました。
国立能登青少年交流の家で、1泊2日の冬季宿泊学習を行いました。「学習時間と習慣の確保」を目的に、1コマ90分で講義時間を設定し、中身の濃い学習を体験しました。生徒は、時間をしっかり守り、自分の限界に挑戦し、受験生を意識して学習に取り組んでいました。充実した2日間を過ごすことができました。

   
   
   
   



(2016.11.08)

◎2年生:進路講演会を実施しました。
外部講師を招き、希望進路の実現に向けて、2年生後半のこの時期にすべきことや今後の学習方法等について話を聞きました。
生徒たちは、今後を見据え真剣に話を聞いていました。

   
今は土台作り!! 高い目標を持つことが大事!! 
   
   
   



(2016.09.27)

◎2年生理系:午前は名古屋市科学館、午後は新日鉄住金名古屋製鉄所へ見学に行きました。名古屋市科学館では、展示物に興味津々といった様子で、あっという間の1時間でした。
新日鉄住金名古屋製鉄所では、鉄の製工程を見学しました。環境に配慮し、なるべく無駄なくつくる工学について学ぶことができました。高温状態の赤色の鉄が目の前を通り、その熱さも体感することができました。


 
ロケットをバックに記念撮影 
 
 名古屋市科学館


 飛び出す雲のリング

  
現在は使われていない高炉の一部


見学前の説明会
 新日鉄住金名古屋製鉄所 
 
疑問に思ったことを質問

製錬をする高炉
 



(2016.09.20)

◎2年生理系:金沢大学理工学域自然システム学類教授田村和弘先生による化学の授業が行われた。生徒達は、先生から、化学工学がものづくりに果たす役割や次週訪問する製鉄所の高炉のしくみ、鉄の製法を学びました。また、先生の専門分野である超臨界状態とその応用技術を学びました。

   
    ・やっぱり難しい。 ・工学が少しイメージできた。 ・製鉄所訪問が楽しみです。  
 
   



(2016.09.06)

◎2年生:科目登録説明会を行いました。
3年次における科目選択等についての説明が、学年主任、教務課の先生よりありました。

   
   



(2016.09.02)

◎2年生:学年主任が、生徒達一人一人が1年後を見据えてすべきこと、これからの過ごし方等について話をしました。また、3教科(数学・英語・国語)の先生方が、これからの学習に対する取り組み方等ついて話をしました。生徒達は先生方の思いに応えるように真剣な姿勢で聴いていました。

 


 
気持ちのきりかえをしよう! 素直さ・丁寧さが大事!! 
 
〜英語科より〜
 
〜国語科より〜

〜数学科より〜
 
  
先生方の話を真剣な姿勢で聴いていました。





(2016.08.18〜08.19)

◎2年生理系の生徒たちが、金沢大学の秋根教授からアドバイスをいただき、錯体の合成実験を行いました。生徒たちは、色の変化を観察しながら、どんな物質ができたかを考察しました。教科書に載っていない難しい問いに頭を抱えながら楽しく安全に実験ができました。

   
 8月18日(木)21H実験の様子 
 
 8月19日(金)22H実験の様子 

(2016.08.17)

◎医療系志望生徒対象に、恵寿病院出前授業を実施しました。
初めに、山本院長より、医師について、次に本校OGの看護師さんからと医療の現場での体験を交えてのお話や、心臓血管外科医師より医療現場等についての講演をいただきました。
2部では、実際の医療器具を使用して、模擬手術等を体験しました。

 
 

   
 (2部)医療体験:医師の方々の指導で 、人工皮膚を糸で縫合する体験、電気メスを使用してとり肉を切る体験!!
   
   


(2016.07.28)

◎2年生:進路講演会を実施しました。
成績面だけでなく就職から進学を考えていくきっかけになってくれればと、リクルートから講師を招きました。
生徒たちは新しい切り口に関心を持って聞いてくれました。


  
   
   

(2016.07.21〜07.22)

◎2年生理系の生徒対象にふるさとに学ぶクリエイティブ人材育成事業の講演会を2日間にわたって実施しました。21日は北陸先端科学技術大学院大学准教授の吉高淳夫氏に、画像解析の研究が社会でどう活かされているかを、22日は株式会社PFU人材開発部の井上隆志氏に、スキャナー分野での実用について講義していただきました。生徒達にとっては最先端の研究内容とその実用性に触れることで、就職までを意識した進路学習になりました。
7月21日(木)
講師:北陸先端科学技術大学院大学准教授 吉高淳夫 氏
 
   
7月22日(金)
講師:株式会社PFU人材開発部 井上隆志 氏
  
   
   

(2016.07.14)

◎2年生理系の生徒対象に、金沢大学錯体研究室教授の秋根茂久氏より無機錯体超分子に関する講義をしていただきました。化学に関する専門的な分野に加えて、大学で学ぶ化学の楽しさや研究の流れについて教えていただきました。

 
講師:金沢大学錯体研究室教授 秋根茂久 氏 
  
  〜生徒の感想より〜
・大学で化学を学ぶためにも高校化学で基礎を固めたいと思う。
・私達の知らない化学の世界があり、興味が湧いた。
 




◎2年生:6月7日(火)〜6月10日(金)、修学旅行(北海道)に行ってきました。
 修学旅行の詳細はこちらからです。


 Copyright(C)Hakui High School. All Rights Reserved.
このサイト内のテキスト、画像等の無断転載を固くお断りいたします。