石川県立羽咋高等学校
  Ishikawa Prefectural Hakui High School
〒925-8550
石川県羽咋市柳橋町柳橋1番地 
 
TEL(0767)22-1166 FAX(0767)22-0791 
本文へジャンプ


  2学年より 

(2018.03.20)

◎2年生:卒業生と語る会を行いました。
今春卒業した先輩の話を聞きました。学習法や意識の持ち方、失敗談などを、生徒は真剣に聞いていました。生徒からは「基本が大切だと感じました。早く取り組むことが大事だということもわかりました」「前向きなチャレンジが成功につながることがわかりました」などという感想が寄せられました。23日のLHでは、3年担任の先生方が各クラスで話をされました。


           
           
           
           


(2018.02.27)

◎2年生:学年集会を行いました。
「3年生になる」というテーマで学年集会を開きました。
今までの自分を行動面、学習面から振り返り、3年生への良い流れを作るためにはどうすればよいかを考えました。また、学習、生活の両面から、3年生らしさを考えました。
成功するためには、時間をかける必要があることを、ある大学の入試問題を通して学びました。


             
             
             






(2018.01.16)

◎2年生:学年集会を行いました。
「これからの1年」と題して、学年集会を行いました。学年のモットーである「有志竟成」の意味を確認し、そのために苦手から逃げず、計画的に学習することが大切だという話をしました。また、センター試験までの1年がどのように進むかを説明しました。最後に、この一年間挑戦し成長し続ける自分になろうということを確認しました。


   

 
   模試を上手に 利用して 力をつけよう!!
 
       
         
         





(2017.12.21)

◎2年生:12月21日(木)、視聴覚室で進路実現に向けた自分の学習の在り方を考えるために「卒業生と語る会」を行いました。
東北大学、北海道教育大学、金沢大学の先輩からのビデオメッセージを視聴し、その後、金沢大学の高岩さんから直接お話を聞きました。話の中で共通していたのは、基礎の大切さと、信念を貫いてやりきることの大切さでした。夢を実現させた先輩の生活の具体的な工夫を聞き、これからの自分の生活を設計するヒントをもらいました。


       1 卒業生と語る会        
        すき間時間を 大切に!!   体調管理が できない人は 結果を残せない。    
             
         やりきったことが 自信になっていく。    




(2017.12.12)

◎2年生:12月12日(火)、視聴覚室で学年集会を行いました。
教頭、生徒指導課主任、学年主任が話をしました。それぞれの立場から今の2年生に考えてほしいことを話しました。学年からの話は1年後となった大学入試日程を説明し、その準備として行う冬休みの学習会の案内がありました。


            人生で苦しさと 楽しさは何対何 だとおもいますか?
 
       
    


  
思い出せない 高校生活にする? いい思い出の 高校生活にする?
 
       

 
           





(2017.11.28)

◎2年生で進路講演会を行いました。講師は、ベネッセコーポレーションの中谷健太氏です。志望を実現するには、日々の授業と学習こそが大事であり、合格する人の多くは遅くとも2年の2学期から行動を起こしているという話を、生徒は真剣な表情で聞いていました。ご自身の大学入試の体験を振り返りながら、教科の具体的な勉強法も話してくださいました。

           成功する人は 弱点の克服を 続ける人です。
           









(2017.11.14)

◎2年生の生徒が、石川県選挙管理委員会、羽咋市選挙管理委員会主催の模擬選挙を行いました。
石川県選挙管理委員会の滝本氏より、選挙の種類や選挙の意義について説明がありました。その後、羽咋市選挙管理委員会の藤原氏が、選挙の流れを説明し、模擬投票が始まりました。事前に配られた入場券を提出し、投票用紙を受け取ってから、投票しました。初めての体験で、皆緊張していましたが、実際の選挙と同じ流れで受付、投票、開票作業、集計、結果発表まで行いました。


       
       
       
     





(2017.10.21)

◎2年生:保護者対象の大学説明会を行いました。
 10月21日(土)の午後に大学説明会を開催しました。この説明会は、2年生の保護者を対象としたもので、今年度初めて行いました。
 まず、進路指導課から大学入試までの流れ、大学入試のシステムについての説明を行いました。さまざまな受験パターンがあり、しっかり計画を立てる必要が
あること、志高く挑戦することの大切さについて話をしました。次に、2年学年主任が、今年度前半の生徒の様子、7月の進研模試の結果、今までの取り組みと今後の方針を伝えました。
 入試や進路についてご不明な点は、学校までお問い合わせください。






(2017.10.06)

◎2年生:学年集会を行いました。
中間考査後に学年集会を開きました。学校生活、進路指導、生徒指導、学習について、話をしました。2年生の10月と言えば、高校生活の半分を終えたことになります。マラソンで言えば、折り返し地点になります。ここから自分のペースを作り上げ、ゴールに向かいます。生活面、学習面で、自らどうあるべきかを考えて行動してほしいということを伝えました。


   
  




(2017.09.28)

◎2年生は、9月28日(木)の7限目に、天池合繊株式会社の代表取締役社長、天池源受氏をお招きして、講演会を行いました。「困難を乗り越えて世界一に」という演題で、天池社長は、ご自身の経験を挙げ、諦めずに行動することが大切であること、また、人との出会いで人生が開けていくことを話されました。生徒からは、「困難があっても、諦めないで進みたい」「『天女の羽衣』を触って衝撃を受けた」との感想がありました。

                    


 
 
「織り、染色、仕上げまで全て自社でします。」
 
「海外ではこの布は『アマイケ』と呼ばれています。」


 
あまりの軽さ、美しさに皆が驚きました。
   




(2017.09.26)

◎2年生理系の生徒たちは、名古屋科学館と名古屋製鉄所へ見学に行ってきました。名古屋科学館では、主に材料と、ものづくりについて学習してきました。その他にも、面白い現象を生で見ることができました。名古屋製鉄所では、鉄鉱石が製品になるまでの過程を学習してきました。場内はとても広く、赤色の鉄が目の前を通過する光景は迫力がありました。生徒たちは、ものづくりの過程を実際に見ることができ、有意義な一日となりました。

 
ロケットと記念撮影

 
竜巻の発生

 
重いのは・・・?

 
   
   
   
高炉の説明 
   




(2017.09.19)

◎2年生理系の生徒対象に、金沢大学の瀬戸章文教授をお招きして、外部専門家等を活用した授業「かがくによるものつくり」を行いました。
ものづくりの工程を教えていただき、1つ作るのは簡単でも、スケールアップして作ることは大変であることを学びました。多くの製品は、色んな分野の知識を集結(集約)してできていると知ることができました。

    
   


(2017.09.19)

◎2年生文系の生徒を対象にして、「地域の企業に学ぶ」と題してワークショップを行いました。県内の地域に根ざした取り組みを行う企業8社を招き、その起業精神に触れました。生徒は8社の中から自分で3社を選び、説明を聞きました。生徒達は、能登の魅力を知るとともに、各社の地域への思いの熱さを感じ、改めて自分の住む地域の魅力に気づいたようです。説明の後は質疑応答が行われ、生徒は手を挙げて質問していました。

  
株式会社スギヨの石過氏
  
北國新聞社の佐々木氏
 
どんたく山成商事株式会社の大西氏 
  
のと共栄信用金庫の北村氏
  
休暇村能登千里浜の大森氏
  
羽咋まちづくり株式会社の松田氏
  
合同会社菜夢来の石村氏
  
株式会社御祓川の圓山氏
   
   


(2017.09.07)

◎2年生:科目登録説明会と学年集会を行いました。
教務主任の亀井先生が、科目登録の注意点、また、文系の文Ⅰコース・文Ⅱコースは何が違うのかという説明をしました。「自分の志望校の受験科目をよく調べてから選択してください」という言葉にうなずきながら聞く生徒がいました。説明会の後、学年集会を行い進研模試の振り返りと、2年生2学期はどのような意識で過ごすべきかを伝えました。


            今が勝負です。
   


 
本多先生が、地歴・公民の科目選択の注意点を説明しました。
 
松田先生が、文系の理科基礎の選び方を説明しました。

 
 
科目登録説明会後、学年集会を行いました。




(2017.08.04)

◎2年生理系の生徒たちが、クリエイティブ人材育成事業で、北陸先端科学技術大学院大学での講義と、EIZO株式会社、株式会社タガミ・イーエクスの会社見学に行ってきました。石川県内で世界に誇る最先端の科学研究・技術開発が行われているのを知ることが出来ました。生徒の中には、地域に関わる仕事をする気持ちが強くなったという感想もありました。

     
     
     



(2017.07.25)

◎2年生文系の生徒たちが、地域研究発表会を行いました。
7月25日(火)の午前中に、羽咋高校初の地域研究発表会を行いました。6月からグループで、調べ学習を行い、どうすれば外国人に地域の良さを伝えられるかを話し合い、工夫して原稿作りをしました。石川県の国際交流員のガルト.カルム氏をお招きし発表の助言をいただきました。また、国際交流の意義についての講義を聞きました。講義の後、生徒からは、日本語がとても上手なカルム氏に「日本語を学ぶ上で苦労したことは何ですか」など、いくつかの質問が出ました。

    国際交流には様々な 壁がありますが、それを 乗り越え、世界の人々が 親戚のような関係になれ れば良いと思います。  
   
     
     





(2017.07.13)

◎7月13日(木)の5限目に、2年生対象に非行防止教室を行いました。
まずは、羽咋警察署の小坂亮輔氏から、少年犯罪の実際についてのお話がありました。スマホに安易に個人情報をアップすることで他人を傷つけることがあることを知りました。「これから使い方を慎重に考えたい」という感想が寄せられました。また、石川県教育委員会学校指導課の池田成壽氏はインターネット上で起こる問題と高校生が関わった事件を取り上げ、他人事ではないので十分注意してほしいと呼びかけました。


   
   


(2017.07.13)

◎2年生理系の生徒対象に、金沢大学の秋根茂久教授をお招きして、外部専門家等を活用した授業を行いました。高校の化学では習うことのできない未知の化学の世界が広がっていることを体感できました。また、大学での研究は世界初を目標に、最先端の研究が行われていることが分かりました。大学での深い学びにつなぐためにも、高校の学習を大切にしたいと感じました。

   
   
   
   




(2017.06.15)


◎2年生:学年集会を行いました。
6月22日(木)から本館的に始まる医志・教志未来塾の説明を受けました。進路指導課主任の飯田先生による説明で、未来塾の目的と、今後の日程を知ることができました。また、6月末の期末考査、7月はじめの進研模試に向けての取り組みの説明もありました。


  医志・教志未来塾について 
「2年生は主体的に活動する時期、いろいろな挑戦をしよう。」
   
   







☆第4日目(2017.06.09)
   
午前
~白老アイヌポロトコタンでの様子~  

  

      
~新千歳空港での様子~
今から帰ります。
 




☆第3日目(2017.06.08)

2年生修学旅行3日目が終了しました。本日の天気予報は雨でしたが、雨は降らずに無事クラス写真を撮ることができ、予定通りの日程で小樽・札幌の自主プラン、札幌ドームでの野球観戦を終えることができました。自主プランではラーメンや海鮮丼を食べたり、ガラス館やオルゴール館、街並みを散策したりしました。野球観戦では日本ハムファイターズ対広島カープの対戦で、初回にホームランが飛び出しました。試合は接戦で、日本ハムがチャンスの時は大きな声で応援し、タイムリーヒットが出た時は歓声が上がりました。今のところ200人全員元気で、体調を崩すことなく過ごしています。明日は最終日なので思い残すことのないように楽しんできます。

   
~自主プラン~
 


盛り上がる野球観戦!!
   
     




◎2年生:6月6日(火)~6月9日(金)、修学旅行(北海道)に行っています。

☆第2日目(2017.06.07)

2年生修学旅行2日目が終了しました。予定通りの日程で本日は函館朝市、有珠山、昭和新山、ニセコ地区自然体験でした。天候は晴れで、羊蹄山がくっきり見えました。体験活動ではラフティング、フィッシング、革細工、ジャム・アイス作りでした。ラフティングでは、生徒は波にゆられるたびに歓声を上げていました。フィッシングは大漁で、いけすの主が2匹釣れました。ジャム・アイスは協力して作っていました。革細工はインストラクターが「みんな息するの忘れないで」と言うくらい、集中して個性的なコインパースを作りました。200人全員元気で、体調を崩すことなく過ごしています。明日は小樽・札幌の自主研修です。天候が心配ですが、楽しんできます。


     
       
       
~ みんな元気です!! ~






☆第1日目(2017.06.06)

2年生修学旅行日目が終了しました。予定通りの日程で本日はトラピスチヌ修道院、五稜郭公園の散策、函館山の夜景鑑賞でした。函館の夜景はとても綺麗に見えました。200人全員元気で、体調を崩すことなく過ごしています。(修学旅行隊より)

     
      
   ~うれしい夕食~        ~函館山からの夜景~ 



(2017.06.05)

◎3年生:修学旅行結団式を行いました。


北海道方面に3泊4日で行ってきます。2日目にはニセコでの自然体験、3日目には、小樽・札幌での自主研修を行います。自分たちの力で移動し、北海道の文化に触れます。修学旅行の様子は毎日公開します。
 
   




(2017.05.12)

◎2年生:学年集会を行いました。
「一日のはじめ、物事のけじめを元気のよい挨拶で」ということで話をしました。クラスごとに挨拶をしましたが、大きな声でのさわやかな挨拶に拍手が自然に沸き起こりました。みんなで認め合い高め合う雰囲気を大事にしながら今年もやっていきたいと思っています。また、夢を実現するための目標のたて方、テストを自分の成長のきっかけにする取り組みの説明も各担当が行いました。


   
   




(2017.04.20)

◎2年生:学年集会を行いました。
昨年度の振り返りをした上で、2年生という学年はどういう学年であるかについて考えました。また、各教科の担当者から2年生の学習法についての説明を行いました。最後に、スマホについて、学校でのルールについて考え、スマホとの上手なつき合い方を考えてほしいというメッセージで集会を終えました。


 
   
 
   
     


   
   
   
 スマホはみなさんの 敵にも味方にもなります。
   
 

  
                            

 Copyright(C)Hakui High School. All Rights Reserved.
このサイト内のテキスト、画像等の無断転載を固くお断りいたします。