石川県立羽咋高等学校
  Ishikawa Prefectural Hakui High School
〒925-8550
石川県羽咋市柳橋町柳橋1番地 
 
TEL(0767)22-1166 FAX(0767)22-0791 
本文へジャンプ

  校長室より


       石川県立羽咋高等学校
               校 長  釜 親  徹
 

大正12年(1923年)、地元の教育に対する熱い思いのもと展開された中学校設立運動を受け、本校の前身である石川県立羽咋中学校が設立されました。以来96年、本校は地域を代表する進学校として、卒業生は24,000名を超え、多くの俊才が幅広い分野で国内外を問わず活躍しています。また、広大な敷地と風格ある校舎に加え、部活動においては羽咋市のご協力も得て、羽咋市体育館や武道館も利用し、恵まれた教育環境のもと、生徒たちは日々充実した学校生活を送っています。

本校は「自主性の確立と文武両道の実践」を教育目標の第一に掲げています。学習面では、多くの生徒が難関大学をはじめとする国公立大学進学を目指して、日々勉学に励んでいます。部活動では、数多くの部が北信越大会そして全国総体(インターハイ)や全国総文に出場しています。「部活動を頑張るからこそ学習も頑張ることができ、学習に真面目に取り組んでいるからこそ部活動も集中できる」という、真の「文武両道」を実践しています。

本校では新しい取り組みも進めています。昨年度より「医志・教志未来塾」を立ち上げ、様々な実践的活動を通して、地域の医療や教育を担う専門人材の育成を目指します。少子化が進む中、医師・看護師や教師という地域にとって大切な人材を育成することは、本校の重要な使命と考えています。

また、本校はオーストラリアのワンサギ中等教育学校と姉妹校提携を結び、毎年交流事業を行う中で、グローバル社会で活躍する人材の育成にも努めています。今年度は、7月7日から13日にかけて、オーストラリアの生徒たちが本校を訪問し、ホームスティ等を通し交流を深めます。高校生の間に異文化に触れ多様性(ダイバーシティ)を学ぶことは、将来かけがえのない財産となることでしょう。

本校教職員は、「君の夢を力に変える」をモットーとし、常に生徒に寄り添い一人ひとりの個性に応じたきめ細かい指導を行う中で、生徒の進路実現と豊かな人間性の育成に努めています。中学生の皆さん、ぜひ本校に入学し一緒に頑張ってみませんか。

最後に、本校では生徒、教職員、保護者の皆様、また地域の皆様方が一丸となり「チーム羽咋」として、羽咋高校そして地域全体を活性化していきたいと考えております。今後ともご理解・ご協力と温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。



  校章

本校の校章は、高等学校発足の際、旧女学校の校章であった
羽(地名の由来を示す)と、旧中学校の校章であった
白砂青松(環境の風光を示す)に基づき
当時の在校生によって考案されたものである。

  校歌

 校歌・応援歌はこちらからです。



  沿革

大正12年 2月28日  石川県立羽咋中学校設立認可
大正14年 2月26日  旧本館竣工
大正15年 3月31日  羽咋町立羽咋高等女学校設立認可
昭和 3年 4月 1日  石川県立高等女学校となる
昭和23年 4月 1日  石川県条例第1号により石川県立羽咋中学校及び び石川県立羽咋高等女学校を廃し、石川県立羽咋高等学校を設立
昭和23年 9月 1日  定時制課程設置(中心校,邑知分校,志雄分校)
昭和24年 4月 1日  石川県条例第76号により石川県立羽咋高等学校と称し、学区制、男女共学、統合制(普通、農業、商業、家庭)の高等学校として発足。定時制高浜分校設置
昭和26年 6月10日  慶応大学教授折口信夫作詞、東京音楽学校教授下総皖一作曲による校歌制定
昭和28年 4月      農業科募集停止
昭和36年 4月 1日  定時制旧羽咋高等等女学校校舎に移転
昭和38年 4月      高浜分校設置
昭和39年 3月 6日  創立40周年記念式典挙行
昭和39年 4月      商業科廃止
昭和40年 3月25日  本校高浜分校、県条例により高浜高等学校として独立
昭和40年 9月      校舎改築請願書議会に採択
昭和43年 4月      家政科廃止、普通科単独校となる
昭和45年 9月 1日  新校舎へ移転
昭和46年 3月31日  図書館棟落成
昭和46年 6月 5日  新校舎落成式
昭和47年 4月 1日  本校定時制、県条例により羽松高等学校(定時制)として独立
昭和47年10月 7日  創立50周年記念式典挙行
昭和48年 7月31日  プール竣工
昭和55年 1月25日  格技場竣工
昭和57年 9月18日  創立60周年記念式典挙行
昭和60年 1月16日  特別教室棟増築工事完成
昭和62年 6月30日  運動場整備一期工事完成
平成 元年 4月28日  運動場整備二期工事完成
平成 2年 8月31日  第二体育館大規模改造工事完成
平成 4年 9月18日  創立70周年記念式典挙行
平成 7年 4月      隔週5日制開始、65分授業導入
平成 7年 9月20日  教室棟大規模改造工事完成
平成 8年 3月22日  第二体育館大規模改造建築工事完成
平成 8年 9月30日  管理教室棟大規模改造工事完成
平成 9年 3月17日  第一体育館大規模改造工事完成
平成 9年 4月      募集定員5学級(200名)となる
平成10年 4月      募集定員6学級(240名)となる
平成12年 4月      募集定員5学級(200名)となる
平成12年 4月      50分授業に変更
平成13年12月      図書館棟耐震工事完成
平成14年 4月      学校週5日制完全実施、2学期制導入
平成14年 9月28日  創立80周年記念式典挙行
平成14年12月      管理棟耐震工事完成
平成15年 4月      45分授業(1日7限)に変更
平成15年12月      教室棟耐震補強工事完成           
平成16年 4月      文部科学省スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクールに指定される  
平成17年 2月      推薦入学制度導入
平成17年 6月      教室冷房化工事完了
平成18年 9月      第一体育館耐震補強工事完成
平成19年 4月      文部科学省スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール第2期に指定される
平成19年 9月      第二体育館耐震補強工事完成
平成20年 2月      ワンサギ中等教育学校(オーストラリア)と姉妹校提携
平成21年 3月31日  文部科学省スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール指定終了
平成21年 4月      石川県高等学校学力向上実践モデル事業推進校指定
平成23年 2月      推薦入学制度廃止
平成24年 4月      石川県高等学校連携による教育力向上推進事業校指定
平成24年10月 6日   創立90周年記念式典挙行
平成25年 4月      課題発見力育成事業指定
平成27年 4月      いしかわ探究スキル育成プロジェクト校指定

                                                                                         
  教育目標


 
一人ひとりの個性を尊重するとともに、自他の基本的人権を尊重し、平和的な国家及び社会の形成者としての深い自覚とすぐれた知性をそなえた自主的精神に充ちた心身ともに健康な人間の育成に当たる。

1.自主性の確立と文武両道の実践

2.協調性と責任感の啓培
3.教養と学習の高揚

4.心身の健康増進
5.国際的視野を身につけた地域に貢献する人材の育成


                                                                 

  学校経営計画及び自己評価計画

   
 平成29年度学校経営計画書(PDFファイル) 
 平成29年度自己評価計画書(PDFファイル) 
 平成28年度学校経営計画に対する最終報告(PDFファイル)
  平成28年度学校経営計画書に対する中間報告(PDFファイル)
 平成28年度学校経営計画書(PDFファイル)  
 平成28年度自己評価計画書(PDFファイル)
 平成27年度学校経営計画書に対する最終報告(PDFファイル)  
 平成27年度学校経営計画書に対する中間報告(PDFファイル)
 平成27年度学校経営計画書(PDFファイル)
 平成27年度自己評価計画書(PDFファイル) 
 平成26年度学校経営計画書に対する最終報告(PDFファイル) 


  学校指導方針(スクールポリシー)

   
 平成29年度学校指導方針(スクールポリシー)(PDFファイル)
 平成28年度学習指導方針(スクールポリシー)(PDFファイル)

                            

 Copyright(C)Hakui High School. All Rights Reserved.
このサイト内のテキスト、画像等の無断転載を固くお断りいたします。