学校だより

薬物乱用防止教室・防犯教室

2017年7月24日


 七尾警察署の担当の方に来ていただき、「薬物乱用防止教室・防犯教室」を実施しました。「薬物乱用防止」では、危険ドラッグを題材にしたビデオを視聴して、薬物の危険性について実感しました。「防犯」は、不審者対策が主な内容でした。「いかのおすし」(いかない、のらない、おおごえをだす、すぐにげる、しらせる)を心がけることや、イヤフォンをしていると周囲への注意がおろそかになること、防犯ベルの活用方法などの説明を聞きました。最後に、簡単な護身術についても実演していただきました。

まなびの広場(詩の朗読)

2017年7月14日


 生徒が、様々な体験や活動を通して地域の人々と交流する機会として「まなびの広場」を開講しました。講師は、石川県生涯学習インストラクターの会能登支部の6名の方が担当され、今回は詩の朗読や輪読を行い交流を深めました。

進路講話

2017年7月10日


 昨年度に引き続き、「就労移行支援事業所LIAISON」より2名の講師をお迎えしてご講演いただきました。他者への思いやりと自分を大切にする「アサーション」について実演をまじえて学ぶことができました。

地域環境美化(ボランティア活動)

2017年6月29日



日頃の地域への感謝を込めて地域清掃ボランティアを行いました。学年で区域を分担し、空き缶、タバコの吸い殻などのごみを拾いました。

第30回高校将棋竜王戦石川県大会

2017年6月18日


 「第30回高校将棋竜王戦石川県大会」が、星稜高校で開催されました。本校から2年の男子生徒が個人A級に参加しました。予選を勝ち抜け決勝トーナメントに進出し、1回戦は勝ちを収めましたが、2回戦で敗退しました。敗れはしましたが貴重な経験となりました。

県高校定時制通信制総合体育大会陸上競技記録会

2017年6月17日


 金沢市営陸上競技場で「石川県高等学校定時制通信制総合体育大会陸上競技記録会」が開催され、3年生の生徒が男子100m、200mに出場しました。100mは11.7秒で1位、200mは25.0秒で2位と輝かしい記録を残しました。「全国定時制通信制総合体育大会陸上競技」は8月に東京・駒沢陸上競技場で開催されます。

非行防止教室

2017年6月14日


 七尾警察署と石川県教育委員会から講師をお迎えして「非行防止教室」を実施しました。SNSを介した犯罪事例の解説や、被害者や加害者にならないために、大切な知識や心構えなどについて丁寧に分かりやすく話をしていただきました。

県高校定時制通信制総合体育大会

2017年6月10日






 「石川県高等学校定時制通信制総合体育大会」が開催され、本校からは「バドミントン競技」、「卓球競技」、「ソフトテニス競技」に参加しました。競技に参加した生徒は練習の成果を発揮し全力でプレーをしていました。また競技に参加しない生徒も一生懸命に応援をしていました。卓球競技男子個人戦で1年生の生徒が見事3位になり、全国大会への切符を手にしました。「全国定時制通信制総合体育大会」は8月に東京で開催されます。また10月に松本市で開催される「北信越定時制通信制総合体育大会」には「卓球競技」(男子団体、個人)、「バドミントン競技」(女子個人)で出場権を獲得しました。

壮行式

2017年6月9日

 6月10日(土)に開催される『石川県高等学校定時制通信制総合体育大会』に向けて、『壮行式』が行われました。バドミントン競技・卓球競技・ソフトテニス競技に出場する選手の紹介の後、校長先生と生徒会代表より激励のあいさつがありました。最後に、それぞれ競技の生徒代表から、力強い決意表明がありました。

ふるさと学習(「長谷川等伯展」鑑賞)

2017年5月2日

前の週のLH時に「ふるさと石川」を活用して事前学習に取り組み、この日は七尾美術館で「長谷川等伯展」を鑑賞しました。今回の展示は七尾で仏画を描いていた頃、京都に出て狩野派を学んだ頃、晩年の水墨画を描いた頃の3つのブースに別れていて、学芸員の方よりそれぞれ詳しく解説していただきました。生徒も熱心に耳を傾け理解を深めることができました。

避難訓練

2017年5月2日


 「避難訓練」を食堂から出火したという想定で実施しました。消防署の方からは、昨年度の反省を踏まえ、「姿勢を低くする」「ハンカチで口元を押さえる」、「誘導者は避難場所を明確に指示する」という指摘がありました。引き続き消火器使用の訓練を行い、多くの生徒が水消火器の使用を体験しました。学校長からは、避難の際は「おかしもち」(押さない、駆けない、喋らない、戻らない、近づかない)が大切であるという話がありました。

「花見」

2017年4月12日


新年度3日目は本校恒例の「花見」がありました。夕暮れ時の小丸山公園の桜は夕日に映えて、とてもきれいでした。クラス写真も撮影し親睦を深める良い行事となりました。

「対面式」

2017年4月11日


新年度2日目は「対面式」がありました。上級生と新入生の初顔合わせです。上級生代表からは歓迎の言葉が、新入生代表からはしっかりと学校生活を送る決意が述べられました。

「入学式」

2017年4月10日




 今年度は5名の入学生を迎えました。ご家族・ご来賓の臨席を賜り、厳粛な中にも暖かな雰囲気の式となりました。生徒会役員も参加して大きな声で校歌を斉唱し、式を盛り上げてくれました。
 山口校長は式辞において、「安心して学校生活を送り、自分のペースで学び、将来の自己実現を図って欲しい。自らの目標実現のために、大村博士による『至誠天に通ず』『恕』二つの言葉を胸に刻み高校生活を過ごしてください。」と話されました。来賓の山口教育振興会会長からは、激励と期待のお言葉をいただきました。入学生代表からは、勉学に励む決意が宣誓されました。

 入学式に続き、石井同窓会会長よりブランド米の贈呈式がありました。後日、給食でおいしくいただきました。

「新任式・始業式」

2017年4月10日


平成29年度の始まりです。最初に、新任式があり、教頭先生を始めとして新しく赴任された先生方の紹介とご挨拶ががありました。
続いて、始業式が行われ、校長先生からは、
「あいさつ」「恕」(おもいやりの心)
を大切にしようという話がありました。

『卒業式』

2017年3月4日


 多くのご来賓、保護者、異動されていった先生方のご出席をいただき、第65回卒業式が七尾美術館にて挙行されました。校長先生から、卒業生一人ひとりに卒業証書が手渡されました。校長先生からの式辞、ご来賓の方からの祝辞、精勤賞などの各種表彰があった後、在校生からの送辞・卒業生からの答辞がありました。送辞では、卒業生への敬意や感謝、後を引き継ぐ決意などが述べられました。答辞では、代表者だけでなく卒業生一人ひとりから、それぞれの経験の中での七尾城北高校での様々な思い出、多くの方々への感謝の気持ち、後輩達への励まし、卒業後の決意などがしっかりと述べられました。皆の思いのこもった素晴らしい卒業式になりました。

『(ノーベル賞受賞)大村先生の講話』

2017年2月24日


 2015年にノーベル賞を受賞された北里大学栄誉教授の大村智先生から、ご講話をいただきました。昨年来、大村先生が定時制高校での教員生活を経験されていたというご縁で、激励のお言葉などをいただいていました。今回、高岡市でのご講演があるということで、わざわざ足を運んで下さいました。講話では、「研究者になるまでの経緯」・「研究内容」・「研究成果がどのように世の中の役に立っているか」・「若い諸君に贈る言葉」などのお話をいただきました。特に「研究成果」では、七尾市で発見した「ナナオマイシン」という動物用抗生物質についてお話をいただきました。「贈る言葉」では、先生のご経験に照らし合わせて偉人先人の言葉をいくつかご紹介いただき、最後に孟子の『至誠天に通ず(真心を持ってきちんと一生懸命にやっていると必ず結果が認められる)』を出され、生徒を激励して下さいました。生徒達は緊張している様子でしたが、一人ひとり何か大切なものを感じていたようです。

『送別ボウリング大会』

2017年2月10日


 卒業予定生徒の最終考査も終わり、一区切りついたということもあり、恒例の『送別ボウリング大会』が行われました。中能登町のクァトロブーム鹿島のボウリング場までは、貸切バスで移動しました。生徒・教職員全員が参加して、一投ごとに大きな歓声が響いていました。中には、経験が少ない生徒もいましたが、先生からアドバイスをもらったり、皆から応援してもらったりしながら、最後まで投げ切っていました。卒業予定生徒にとっては、皆で過ごす最後の学校行事となりましたが、全員で楽しい思い出をつくることができました。

『食育教室』

2017年2月1日


 栄養士の波木砂代栄先生を講師にお招きして、『食育教室(高血圧による生活習慣病を予防する)』を行いました。始めに、「血圧とはどのようなものか」・「適正な血圧はどれくらいか」について講義を受けてから、全員が血圧を測定して、現在の自分の状況を把握しました。続いて、「生活習慣病とはどのようなものか」・「高血圧予防のための適正塩分量・身近な食品の塩分量・減塩法」について講義を受けました。最後に、減塩法の例として、昆布とかつお節からとった塩分ゼロの出し汁を皆で試飲体験しました。先生達の慌てぶりを見て、生徒達は「若い頃から気を付けることが大切」だと感じたようです。

『体力づくり教室』

2017年1月26日


 健康運動指導士の元橋美津子先生を講師にお招きして、『体力づくり教室(健康なからだづくりを目指して)』を行いました。始めに、健康な体づくりのために必要な「食事・運動・休養」について講義を受けました。続いて、参加した生徒・保護者・教職員全員で、運動の実技を行いました。音楽を流しながら、元橋先生のテンポのよい指示で体を動かしていると、皆の熱気で部屋の暖房がいらないくらいになりました。終了後は皆、爽快な表情をしていました。

『百人一首かるた大会』

2017年1月19日


 新春恒例行事『百人一首かるた大会』を行いました。生徒全員が5チームに分かれ、先生1チームを加えて、計6チームで、予選リーグ戦と順位決定戦を行いました。詠み手は、先生が交替で行いました。各チームとも実力が伯仲していて、最後の1枚まで勝負がつかないような対戦が続きました。札を取る大きな音が響くたびに、歓声や悔しさのこもった叫び声が会場中に溢れました。日本の古典文化に触れながら、皆で楽しい時間を過ごすことができました。

『まなびの広場』(旗源平、民話)

2017年1月13日


 生徒が、様々な体験や活動を通して地域の人々と交流する機会として『まなびの広場』を開講しました。第1回目は、石川県生涯学習インストラクターの会能登支部より4名の講師をお招きして行いました。最初に、お正月にちなんだ活動として『旗源平』を教えていただいて、実際に生徒のみんなで行いました。また、『干支にちなんだ民話』の朗読もしていただきました。生徒たちは、旗源平を楽しんだり、民話を興味深そうに聴いたり、講師の方々との交流を存分に楽しんでいる様子でした。

集会

2017年1月10日


 新年最初の登校日ということもあり、全校集会が開かれました。始めに、12月に行われた「校内球技大会」優勝チームへの表彰があり、賞状やトロフィーが贈られました。続いて、生徒・職員全員で校歌を斉唱してから、校長先生のお話がありました。校長先生からは、「学年のまとめの時期として、進級・卒業に向けて頑張って欲しい。」などのお話がありました。生徒の皆も元気そうな様子で、新年の目標などについて思いを巡らせているようでした。

校内球技大会 & 集会

2016年12月22日


 冬休み前の最終日に『校内球技大会(バレーボール)』を行いました。学年を横断して全校を4チームに分けて、先生方も各チームに分かれて入り、総当りで試合を行いました。全員が一生懸命にプレーし、各チームの実力も伯仲しているので、なかなか勝負が決まらず、白熱した試合が続きました。生徒達の様子は、夜の体育館とは思えないほど、熱気に溢れていました。

 大会後には、冬休み前の最終日ということもあり『集会』が行われました。校長先生からは、先に色紙をいただいたノーベル賞受賞者の大村智先生の伝記が、クリスマスプレゼントとして生徒全員に贈られ、『何事にも誠意を持って行動して欲しい。』などのお話がありました。また、各担当の先生からは、冬休み中の生活などについての指導がありました。

石川県高等学校定時制通信制冬季体育大会
(卓球競技)

2016年12月17日


 金沢市の鳴和台市民体育会館で行われた『石川県高等学校定時制通信制冬季体育大会(卓球競技)』の個人戦に、品川愛理沙さん、池田知輝くん、安田圭伸くんの3名が出場しました。大会前の期間には、遅い時間帯にも関わらず放課後に一生懸命練習してきました。上位入賞こそ果たせなかったものの、全員が善戦し練習の成果をしっかりと発揮することができました。


進路講話(就業支援講演会)

2016年12月14日


 『コミュニケーションスキルを身に付けよう』と題して『進路講話(就業支援講演会)』を行いました。『就労移行支援事業所LIAISON』から、お二人の講師をお招きして、『気持ちの良いあいさつ』・『「アサーション」でより良い人間関係を作る』の2点を目標に、ご講演をいただきました。講師のお二人による実演などもあり、とても分かりやすく『自分も相手も大切にした話し方』について勉強することができました。

人権教室

2016年12月2日


 12月4日~10日の『人権週間』に因んで、本校の生徒指導担当教員が講師を務めて『人権教室』を行いました。『性的マイノリティと人権』について、「人権の大切さ」・「性的マイノリティとはどのようなものか」・「互いを尊重し、自分らしく生きるために必要なこと」などについて、事例再現ビデオなどを視聴しながら、学習しました。生徒達は、しっかりと話を聴き、人権の大切さを感じていました。

第2回学校保健委員会『口腔ケア~歯みがきからはじめる自分みがき~』

2016年11月25日


 講師に学校歯科医の木元歯科クリニックから木元美貴先生をお招きして、『口腔ケア~歯みがきからはじめる自分みがき~』という内容で、第2回学校保健委員会を行いました。生徒・職員全員が参加し、学校医の三林先生、学校薬剤師の橋本先生、保護者の方々にもご出席いただいた中で、まず講義が行われました。講義では、歯の健康状態が心身に与える影響や歯みがきをするときの注意事項などについて、パソコンのスライドなどを用いて分かりやすく、お話がありました。次に、歯みがきの実習を行いました。まず「染め出し」を行い、十分に磨ききれていない部分を確認した後に、木元先生からみがき方の具体的な方法について個別にご指導いただき、鏡でチェックしながら時間をかけて丁寧にみがいていきました。

『至誠天に通ず』
(ノーベル賞の大村先生より激励の言葉)

2016年11月21日


 2015年ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智先生は、大学卒業後に夜間定時制高校で教鞭を執られた際に、苦しい環境の中で一生懸命に学業に励む生徒達に心打たれて、ご自身も研究に励まれたそうです。そのことが本校生徒の励みにもなって欲しいと考えた校長先生が、関係者を通じて大村先生に『夜間定時制高校で学ぶ本校生徒に激励の言葉をいただけないでしょうか』とお願いしたところ、ご快諾をいただき、直筆の色紙をいただきました。色紙には、大村先生が大切にしておられる『至誠天に通ず』という言葉がありました。色紙を頂いたことを生徒に伝える集会で、校長先生からは、今回の経緯や言葉の意味の説明とともに、『誠の心を持って頑張って欲しい』というお話がありました。

おもてなし講座

2016年11月7日


 『おもてなし講座』を、和倉温泉『ホテル海望』総務部長の宮田清孝さんを講師にお招きして行いました。『「おもてなしの心」の大切さを学ぶ』と題して、ご自身の経歴・流行の話題・現場での対応を題材にするなどして、大変親しみやすく分かりやすくお話をしていただきました。『自信を持って、調和を大切に、物事に対応する』などのお話を、生徒の皆もしっかりと聴いていました。

将棋新人大会

2016年11月6日


 『高等学校文化連盟「将棋新人大会」石川県大会』が、星稜高校にて開催され、本校からは和長隼人くんが参加しました。たった1名の部員ということもあり、先生方を相手にして、授業前や放課後に練習を積み重ねてきました。結果は、予選で2勝2敗と善戦したものの、残念ながら決勝には進めませんでした。和長くんは、試合の結果を冷静に分析して、次の試合への強い意欲を持って、新たな精進をスタートしています。

城北祭(2日目)

2016年11月2日


 『城北祭(学校祭)』の2日目では、学校の玄関前で『バーベキュー』を行いました。買出しから始まって、調理実習室での下準備や豚汁作り、玄関前でのコンロの組み立てや火起こしなどの各準備を、生徒みんなで分担して行いました。教育振興会の会長さん、同窓会の会長さん・前会長さん、PTAの会長さんにもご出席いただき、楽しい雰囲気の中、おいしいものを食べて、話に花が咲いて、お腹も心も満たされる充実した時間を過ごすことができました。

城北祭(1日目)

2016年11月1日


 『城北祭(学校祭)』の1日目では、限られた時間の中を生徒会執行部を中心にして準備してきた、『生徒会企画によるクイズ・ゲーム・ボールカーリング』が行われました。学年を横断したチームに分かれ、それぞれのチームに先生も加わり、各種目が行われました。生徒会執行部の司会進行により、スムーズにテンポよく競技が進行し、全員で大いに盛り上がり楽しい時間を過ごすことができました。

租税教室

2016年10月21日


 『租税教室』を、税理士の谷内米一さんを講師にお招きし行いました。税の意義・目的・徴収・種類・公平性などについて、丁寧に分かりやすく、クイズなども交えて楽しくお話をしていただきました。また、準備していただいた見本紙幣1億円分(約10kg)を、実際に持たせてもらったときには、その大きさや重さに皆びっくりしていました。お金の大切さや勤労について改めて考えるよい機会になりました。

北信越高等学校定時制通信制総合体育大会
「卓球競技」

2016年10月16日


 『北信越高等学校定時制通信制総合体育大会「卓球競技」』が10月15日(土)・16日(日)に福井市西体育館で開催されました。本校からは4年生の品川さんが団体戦の石川県女子チームの一員として参加しました。16日(日)に行われた団体戦では、品川さんを始めとしてメンバー全員が善戦しましたが、結果は惜しくも第2位となりました。

県高校定時制通信制生徒生活体験発表会
「青春のこだま」

2016年10月8日


 『石川県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表会「青春のこだま」』が金沢中央高校で開催され、県内6校(8課程)から8名が参加しました。七尾城北高校からは、3年生の後藤くんが『僕の「自分探し」が始まる』と題して、小学校から今までの体験や、今夏に親戚の住むアメリカのテキサス州で過ごした一ヶ月の経験を通して、自分自身が成長していった様子をしっかりと発表しました。結果は『石川県定時制通信制高等学校教育振興会会長賞「優良賞」』を受賞しました。

終業式

2016年9月30日


 前期の最終日ということで、終業式が行われました。式に先立って、前期の皆勤者・精勤者への表彰が行われ、5名の生徒に表彰状と副賞が渡されました。
 終業式では、校長先生から『前期を振り返り点検をして、
10月からの後期に臨んで欲しい。』、『人生では悩みは避けられない。互いに助け合い、乗り越えようとする努力を通して成長していって欲しい。』などのお話がありました。

生徒会役員選挙

2016年9月30日


 後期生徒会役員選挙の候補者演説会と投票が行われました。会長・副会長・書記・会計に、2・3年生の中から各1名の立候補がありました。各候補者からの演説では、立候補の決意などがしっかりと述べられていました。投票の結果は、全員が信任され当選となりました。10月からは、新しい執行部を中心に生徒全員で協力して、後期の重要行事である学校祭などに取り組んでいきます。

避難訓練

2016年9月21日


 前期期末考査の最終日に考査後の時間を利用して、地震を想定した『避難訓練』を行いました。夜間定時制ということもあり、地震発生と同時に停電したという想定で、校舎全体を消灯し、各教室に備え付けの懐中電灯のみで避難をしました。避難後の校長先生からの講評の中では、『落ち着いた避難行動ができていた。』、『天災は忘れた頃にやって来るのではなく、今すぐにでも起こりうるものだという意識を持って欲しい。』などのお話がありました。

スタート・全校集会

2016年9月1日


 9月になり学校が再スタートしました。七尾城北高校は、2学期制(前期・後期制)なので、始業式ではありませんが、新たな区切りということもあり、全校集会を行いました。校長先生からは、『今夏のオリンピックの選手のように、最後まで諦めずに物事に取り組んで欲しい。』、『周囲のアドバイスに耳を傾けて、正しい努力を継続して欲しい。』、そして『実りある秋にして欲しい。』というお話がありました。
 登校した生徒たちも、夏休み中にいろいろな経験をして成長したのか、ひと回り大きくしっかりとして見えました。

薬物乱用防止教室・防犯教室

2016年7月13日


 『薬物乱用防止教室・防犯教室』を実施しました。七尾警察署から、お二人の担当の方に来ていただき、それぞれについて、ご指導をいただきました。『薬物乱用防止』では、『危険ドラッグ』のことに絞って、これまでの薬物に比べて身近になってきていることや、強い危険性について、お話がありました。『防犯』では、『ストーカー』に絞って、法的な位置づけや、ちょっとした行為が後の被害に繋がっていくことについて、お話がありました。それぞれについて、ビデオも用いて、注意するべきことを、分かりやすく教えていただきました。

非行防止教室

2016年6月15日


 七尾警察署と石川県教育委員会から担当の方に来て頂いて『非行防止教室』を実施しました。スマートフォンなどでSNSを利用したときに発生するトラブルの実例や、トラブルを避けるために必要な対応や心構えなどについて、DVDやパソコンのスライドを利用して丁寧に分かりやすく講義をしていただきました。生徒たちも身近なこととして、しっかりと聴いていました。

県高校定時制通信制総合体育大会

2016年6月11日




 『石川県高等学校定時制通信制総合体育大会』が各種競技で開催され、本校からは『バドミントン競技』と『卓球競技』に参加しました。各校の参加生徒の熱気で体育館内は、かなりの暑さになった中、本校の参加生徒は一人一人が練習の成果を存分に発揮し力を尽くしてプレーをすることができました。また、競技に参加しない生徒も一生懸命に応援をしていました。結果は残念ながら上位入賞者は出ませんでしたが、4年生女子が卓球競技個人戦でベスト8に入り、10月に福井市で開催される『北信越高等学校定時制通信制総合体育大会』への出場権を獲得しました。最後になりましたが、ご声援いただいた保護者や関係者の皆様にお礼申し上げます。

壮行式

2016年6月10日


 6月11日(土)に開催される『石川県高等学校定時制通信制総合体育大会』に向けて、『壮行式』が行われました。始めに、全員で校歌斉唱をしました。続いて、バドミントン競技・卓球競技に出場する選手の紹介の後、校長先生と生徒会代表生徒から激励の言葉がありました。最後に、各競技に出場する生徒の代表から、『一生懸命にプレーする』旨の誓いの言葉が力強く述べられました。

図書購入

2016年5月31日


 図書室で購入する本を選ぶために、皆で学校近くの書店へ行きました。自分達が読みたいと思う本を、真剣に楽しそうに選んでいました。すぐには決められず、かなり悩んでいた生徒もいましたが、最後にはしっかりと選んでいました。購入した本は、図書室で登録後に、6月13日からに設定されている読書週間で、読み始めることになります。

模擬投票(主権者教育)

2016年5月13日


 先週に行った『政治的教養を育む教育』に引き続き、『主権者教育』の一環として、選挙管理委員会の職員の方々に来ていただいて、『模擬投票』を行いました。始めに、選挙管理委員会の方から、投票の手続きに関する決まりや役割についての説明を受けました。その後、『投票管理者・投票立会人・名簿対照係・用紙交付係』などの役割を分担して、模擬投票を行いました。最後に、開票確認作業までを体験して、投票についてしっかり勉強することができました。

挨拶運動・緑の羽根募金・熊本地震募金

2016年5月9~13日


 生徒会執行部のメンバーが中心になって、一週間、登下校時に玄関前で、『挨拶運動・緑の羽根募金・熊本地震募金』の活動を行いました。短い期間でしたが、挨拶の励行を再確認しました。また、生徒・職員ともに、快く募金に応じてくれました。写真は、生徒会執行部自作の募金箱です。

政治的教養を育む教育(主権者教育)

2016年5月6日


 選挙権年齢の18歳への引き下げに係わる『主権者教育』の一環として、『政治的教養を育む教育』と題して特別授業を行いました。本校の地歴公民科の教員が、「選挙権年齢引き下げの意義」・「有権者としての心構え」などについて、パソコンのスライドで資料映像などを提示しながら、分かりやすく講義をしました。来週には、選挙管理委員会の方による「出前講座」で模擬投票などを行う予定です。

ふるさと学習(七尾美術館『等伯展』鑑賞)

2016年5月6日


 『ふるさと学習』の一環として、七尾美術館で開催中の『等伯展』を鑑賞しました。本校は夜間定時制のため、通常は閉館している時間帯に、特別に本校のためだけに開館していただきました。また、職員の方には、丁寧に解説もしていただきました。貸切状態の中で、郷土が生んだ素晴らしい画家である等伯の作品をゆっくりと堪能できる贅沢な時間を過ごすことができました。
(写真撮影については、七尾美術館より許可をいただいて行っております。)

避難訓練

2016年5月2日


 『避難訓練』を行いました。授業中に食堂から出火したという想定で、クラスごとに授業担当の教員が引率をして、玄関前まで避難をしました。消防署の方からは、『もう少し緊張感を持って』という講評をいただきました。引き続いて消火器使用の訓練を行いました。消防署の方のご指導のもとに、クラスの代表が水消火器の使用を体験しました。万一の時には『安全に逃げる・消火する』ことの大切さを学びましたが、一番に大切なことは火事を起こさないことだということも学びました。

生徒会役員選挙

2016年4月15日


 前期生徒会役員の選挙がありました。各候補者からの演説では、『皆で協力して、七尾城北高校をよりよくするための生徒会活動に一生懸命に取り組みたい』などの決意が述べられました。今回は、1つの役職に立候補者が1人で、信任投票となりました。投票の結果、全員が信任されました。

部活動体験

2016年4月14日






 今年度に所属する部活動を決めるための体験が、総合的学習の時間を利用して、行われました。
 人数が少ないということもあり、部活動は『ソフトテニス』・『バドミントン』・『卓球』の3つです。今週と来週の2回に分けて、希望する部活動を体験し、その後に所属する部活動を決めます。
 それぞれの競技で初心者の生徒もいますが、先生方が丁寧に指導して、短い時間ですが上手くできるようになる生徒もいました。全体的に、生徒と先生が一緒に皆でスポーツを楽しむ活動ですが、6月に行われる石川県定時制通信制高校総合体育大会を目指して、ハードな練習をこなしている生徒もいます。それぞれのペースに合わせた活動を一生懸命に行い、気持ちの良い汗をかくことができました。

新入生オリエンテーション・集会

2016年4月12日


 新入生にオリエンテーションが行われました。生活・学習・進路・保健などについて、それぞれ担当の先生から説明を受けました。また、七尾城北高校の生徒としての全般的な心構えなどについてのお話を、教頭先生から受けました。
 上級生も集会をして、学校生活を送る上で大切なことを改めて確認するために、各担当の先生から説明を受けました。
 新入生も上級生も皆、しっかりと話を聴いていました。

お花見

2016年4月11日


 新年度初めの恒例行事である『お花見』を行いました。全校生徒・教職員の親睦を図ることを目的として、学校の近くにある『小丸山公園』に行きました。夜ということもあり肌寒さも感じましたが、皆で楽しくお喋りをしたりして、有意義な時間を過ごすことができました。

対面式・部活動紹介

2016年4月11日




 新年度2日目の最初は『対面式』を行い、新入生と在校生が顔合わせをしました。在校生代表からは暖かい歓迎の言葉が、新入生代表からは七尾城北高校で頑張っていきますという決意が述べられました。

 次に『部活動紹介』が行われました。担当の先生から、本校での部活動の様子や、今年度の活動についての説明がありました。

PTA総会

2016年4月8日

 入学式後にPTA総会が行われました。多くの保護者の方のご出席をいただいて、PTAの事業や予算について、慎重にご審議いただきました。お忙しい中、また、お仕事の後のお疲れのところをご出席いただき、ありがとうございました。

入学式

2016年4月8日




 6名の入学生を迎えて入学式が行われました。式には、在校生代表として生徒会執行部も参加して校歌をしっかりと歌って、入学生を歓迎してくれました。
 校長先生からは、『過去にとらわれず、これからどう生きるかが重要』・『地道に最後までやり遂げる』・『わからないから勉強する』というお話がありました。
 教育振興会会長の山口様からも、入学生に対して暖かいご祝辞を頂きました。
 入学生代表の生徒からは、勉学や就労に励んでいきたいという宣誓が行われました。
 最後になりましたが、お忙しい中をご臨席いただいたご家族・ご来賓の皆様、ご祝電をいただいた皆様に厚くお礼申し上げます。

新任式・始業式

2016年4月8日


 いよいよ、平成28年度が始まりました。登校してきた生徒の中には、2週間という短い春休み中に大きく成長した様子がうかがえる生徒もいました。
 全校での集会では、まず、校長先生を始めとして3名の新しい教職員を迎えて新任式が行われました。引き続いて行われた始業式では、校長先生から、『命』・『時間』・『言葉』の3つを大事にして欲しいというお話がありました。

校内球技大会(スポレック)

2016年3月18日


 校内球技大会を行いました。競技種目は、スポレックという誰でも気軽に楽しめるニュースポーツです。予選リーグから順位決定戦まで、司会・進行や得点係も、生徒会執行部を中心に、皆で分担して行いました。皆、一生懸命に集中して競技を行い、白熱した試合が続きました。皆で楽しく気持ちのよい汗をかくことができました。

卒業式

2016年3月5日


 多くのご来賓、保護者、異動されていった先生方のご出席をいただき、第64回卒業式が七尾美術館にて挙行されました。校長先生から、卒業生一人一人に卒業証書が手渡されました。校長先生からの式辞、ご来賓の方からの祝辞、皆勤賞などの各種表彰があった後、在校生からの送辞・卒業生からの答辞がありました。送辞では、卒業生への敬意や感謝などが述べられました。答辞では、多くの方々への感謝の気持ち、七尾城北高校での思い出などがしっかりと述べられました。皆の思いのこもった素晴らしい卒業式になりました。

第3回学校保健委員会

2016年2月18日





 学校三師(医師、歯科医師、薬剤師)の先生方や保護者の方にご出席いただき、『第3回学校保健委員会』を開催しました。今年度の『生活習慣アンケート』・『食育教育』・『ラジオ体操』などの活動について報告し、来年度の活動計画について協議されました。学校三師の先生方や保護者の方からいただいた、たくさんの貴重なご意見を活かしていきたいと思います。

送別ボウリング大会

2016年2月10日





 卒業予定者の登校が一区切りつくということもあり、全校生徒で『送別ボウリング大会』を開催しました。生徒会長による開会挨拶の後、校長先生による始球式が行われました。ボウリングは初めてで、なかなかスコアが伸びない生徒もいましたが、皆で楽しくプレーすることができました。卒業予定者の生徒たちにも、とてもよい思い出になったと思います。

かるた大会(百人一首)

2016年1月21日




 生徒全員が参加して、『かるた大会(百人一首)』を行いました。生徒7チームに、先生1チームが加わり、リーグ戦を三戦、順位決定戦を一戦行いました。読み手は先生が行い、白熱した戦いが繰り広げられました。生徒会執行部による司会進行も順調に進み、とても盛り上がった楽しい時間を皆で過ごすことができました。

就業支援講演会

2015年12月11日



 ジョブサポートティーチャーの先生をお招きして、『就業支援講演会』を行いました。『社会で求められる資質とは』と題して、「働くこととは何か」・「働き方の種類」・「働くことへの誇り」・「企業が求める人物像」・「日頃から心がけること」などについて丁寧にご講演をいただきました。進路が決定した卒業予定者も含めて、全員が自分自身のこととしてしっかりとお話を聴いていました。

人権教室

2015年12月4日



 人権週間(12/4~12/10)に寄せて、『人権教室』を開催しました。『人権とは』・『命の大切さ』・『いじめは絶対にしてはいけない』ことなどについての講義の後に、『いじめ』を題材にした啓発ビデオを視聴しました。皆、最初から最後までしっかりと話を聴き、ビデオを視聴していました。

全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表会
(「青春のこだま」発表)
『奨励賞』受賞

2015年11月22日



 『全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表会(「青春のこだま」発表)』が、東京で開催されました。本校からは、先日の県大会で『最優秀賞』を受賞し県代表に選ばれた山本さんが参加しました。本番では、県大会と同様にしっかりと自分の体験を発表することができ、『奨励賞』をいただくことができました。

第2回学校保健委員会

2015年11月20日



 健康運動指導士の先生をお招きして、『健康なからだづくりを目指して』と題して、講演と実技指導をしていただきました。講演では、健康な生活を送るためには、食事や運動が大切であることを教えていただきました。実技では、意識して体幹を鍛えるために、いつでもどこでも気軽にできる運動を、参加者全員で行いました。講演も実技も楽しい雰囲気の中で進められ、心身ともに充実した時間を過ごすことができました。

城北祭(2日目)

2015年11月6日



 城北祭(学校祭)の2日目が行われました。全員で協力して準備をして、玄関前でバーベキューを行いました。男子がバーベキュー用の火起こしなどの準備をしている間に、女子は調理室で豚汁を作りました。皆で、おいしく食べて、日頃はできないお話をゆっくりとたくさんして、とても楽しい思い出をつくることができました。終了後の後片付けも、皆で協力してきちんと行うことができました。

城北祭(1日目)

2015年11月5日



 城北祭(学校祭)の1日目が行われました。オープニングには、生徒のフルート演奏・ピアノ演奏が披露されました。積み重ねてきた練習の成果が発揮された良い演奏でした。引き続いて、職員も入ったチームに分かれてクイズを行いました。生徒会執行部が中心になって、しっかりと準備されたおもしろいクイズが次々と出題され、大変盛り上がりました。また。昨年度に異動された先生にも一緒にチームに入ってもらって、とても楽しい時間を過ごすことができました。

食育教室

2015年10月22日



 栄養士の先生をお招きして、『第2回食育教室「基礎編パートⅡ」』を行い、生徒全員が参加しました。
 各自が持ち寄った、食品や飲料の原料表示・成分表示などをもとにして、バランスのよい健康的な食事の取り方について講義を受けて、みんなで考えることができました。

第63回北信越高等学校
定時制通信制総合体育大会

2015年10月17~18日



 第63回北信越高等学校定時制通信制総合体育大会が石川県で開催されました。
 17日(土)に、いしかわ総合スポーツセンターで行われた総合開会式では、本校の生徒が、石川県を代表して、各県選手団に「歓迎の言葉」を述べました。
 また、競技においては、バドミントン競技で、石川県女子団体チームの選抜メンバーとして、本校から1名が出場し善戦しました。

県高校定時制通信制生徒生活体験発表会
(青春のこだま発表)
『最優秀賞』・『高文連会長賞』受賞
★全国大会出場決定★

2015年10月10日



『石川県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表会(青春のこだま発表)』が金沢泉丘高校で開催され、県内7校(9課程)から9名が参加しました。七尾城北高校からは、3年生の山本さんが『一輪咲いても花は花』と題して、自身の生活体験をしっかりと発表しました。山本さんは『最優秀賞』並びに『高文連会長賞』を受賞し、11月22日に東京で行われる『全国大会』に出場することになりました。
また、同時開催された『生徒フォーラム』では、代表2名が、七尾城北高校の様子を他の学校生徒にも分かりやすく紹介しました。

職員放水訓練

2015年8月5日



職員による放水訓練を行いました。警報装置や放水機器の操作を確認した後に、玄関前にて実際に放水を行いました。

インターンシップ

2015年7月29日~31日



アルバイトなどの就業経験のない生徒を対象にして、インターンシップ(就業体験)を行いました。学校近くのスーパーで、品出しなどの業務を3日間体験させてもらいました。始めのうちは、とまどうこともありましたが、少しずつ慣れてくるにつれて、お店の方とのコミュニケーションも上手く取れるようになり、手際よくできるようになっていきました。

企業見学

2015年7月22日



地元企業への理解を深め、就業意識を高めるために、1年生を対象として、『企業見学』を実施しました。七尾市内の複数の企業を回り、業務内容について説明を受けたり、実際の業務を見学したりしました。皆、しっかりと説明を聴いたりメモをしたりして、質問も活発にしていました。

集会・壮行式

2015年7月17日



夏休み前の最後の登校日ということで、集会が行われました。校長先生からは『これまでの自分を振返り、これからの自分を考える夏休みにして欲しい。』などと、お話がありました。続いて、各係の先生からは、夏休み中の注意事項について、お話がありました。
また、集会に先立って行われた壮行式では、8月に東京で行われる全国定時制通信制高校体育大会ソフトテニス競技に出場する生徒へ、生徒会代表から激励の言葉が述べられました。

救急法講習会(心肺蘇生法体験)

2015年7月16日



日本赤十字社石川県支部から担当の方に来ていただき、『救急法講習会(心肺蘇生法体験)』を行いました。始めに、基本的なことについて講義がありました。続いて、『胸骨圧迫・人工呼吸・AEDによる心肺蘇生』の訓練を行いました。最初はうまくできませんでしたが、講師の方からアドバイスをいただいたり、班ごとに教え合ったりしながら、最後には皆がしっかりとできるようになりました。

薬物乱用防止教室・防犯教室

2015年7月15日



七尾警察署から担当の方に来ていただき、『薬物乱用防止教室・防犯教室』が行われました。薬物乱用防止については、ビデオ視聴を通して、薬物乱用の恐ろしさについて教えていただきました。防犯教室では、防犯のための注意点について聴いた後、簡単な護身術の体験を行いました。また、110番通報の訓練を行い、実際の場面を想定して、通報の際の注意点を教えていただきました。

非行防止教室

2015年7月2日



七尾警察署と石川県教育委員会から担当の方に来ていただき、非行防止教室が行われました。七尾警察署の方からは、スマートフォンの安全な利用について、実際にスマートフォンを操作しながら教えていただきました。教育委員会の方からは、夢・命・将来を大切にするために、規範知識・規範意識をもって行動することを具体的に教えていただきました。

修学旅行

2015年6月24日~26日



3年生が大阪・京都方面へ2泊3日の修学旅行に行ってきました。参加者全員が体調を崩したりすることもなく、大阪市内見学(自由散策)・USJ・清水寺・知積院・伏見稲荷などの行程を、無事に終えることができました。3日目に雨に遭い、少し残念でしたが、高校生活での楽しい思い出を、みんなで作ることができました。

地域環境美化

2015年6月18日



総合的な学習の時間を利用して、学校周辺の清掃活動を行いました。学年ごとに分かれて地域を分担し、協力して行いました。空き缶、ペットボトル、タバコの吸い殻、袋などのごみがたくさん集まりました。学校に戻ってからは、生徒会役員が中心になって、分別を行いました。

県高等学校定時制通信制総合体育大会

2015年6月13日






石川県高等学校定時制通信制総合体育大会に参加しました。本校からは、ソフトテニス競技、バドミントン競技、卓球競技の3種目に参加しました。
主な結果は、
● ソフトテニス競技
 男子 団体 第2位
 女子 個人 優勝(全国定時制通信制大会・北信越定時制通信制大会出場権獲得)
●卓球競技
 女子 個人 ベスト8(北信越定時制通信制大会出場権獲得)
となりました。
出場した選手は、練習の成果を出し切り、とても健闘しました。また、出場しなかった生徒達も、一生懸命に応援をしていました。上位大会に参加する選手達は、今後も練習を重ねて頑張っていきます。最後になりましたが、ご声援いただいた皆様に感謝いたします。

図書購入

2015年5月29日


図書室で新規購入する図書を選定するために、全員で学校近くの書店へ行きました。決められた予算の範囲内で、各自が読みたいと思う本を選ぶのですが、おもしろそうな本がたくさんあって目移りしているようでした。しかし、皆、真剣に選んで、最後には、これと思った本を何冊か決めて、係の先生に預けていました。購入後は、図書室で貸し出して、みんなで読むことができるようになります。

ふるさと学習(『等伯展』鑑賞)

2015年5月1日

地域の歴史などを学ぶ『ふるさと学習』の一環として、七尾美術館で『等伯展』を鑑賞しました。職員の方からの解説を聴きながら、日頃は見る機会の少ない素晴らしい作品の数々を、しっかりと鑑賞することができました。

防災避難訓練

2015年4月30日

防災避難訓練を行いました。食堂で出火したという想定で、各教室から玄関前までの避難をしました。まだ、明るい時間帯でしたが、本校は授業が夜間に及びますので、懐中電灯を携帯して避難することも確認しました。消防署の方から講評や諸注意をいただいた後に、生徒による水消火器を使った消火訓練も行いました。

あいさつ運動・緑の羽根募金

2015年4月27日

生徒会主催で、登下校時に『あいさつ運動』を行いました。また、『緑の羽根募金(国土緑化推進運動)』への協力も合わせて行いました。皆、元気よく、挨拶をしていました。

部活動体験

2015年4月16日

部活動体験がありました。
七尾城北高校では、生徒全員が『ソフトテニス』・『バドミントン』・『卓球』のいずれかの部活動に所属し、各自のペースや目標に合わせて活動します。1年生は初めてなのでもちろんですが、上級生も昨年度とは違う種目を体験してみるということで、希望する種目を体験しました。皆、本当に楽しそうに、そして真剣に汗を流していました。

前期生徒会役員選挙

2015年4月16日

前期生徒会役員の選挙がありました。
会長、副会長、書記、会計にそれぞれ1名が立候補し、演説で生徒会活動への意気込みをしっかりと述べていました。
その後に行われた投票では、全ての候補者が、生徒全員からの信任を受けて、当選となりました。

新入生オリエンテーション & 集会

2015年4月10日

新年度3日目です。
新入生は、図書室で『オリエンテーション』がありました。高校生活を送るための心構えやいろいろな約束について、各担当の先生方からお話がありました。
上級生は、2・3・4年生がまとまって『集会』を行いました。上級生としての心構えや、進路についてのお話などがありました。
皆、静かにしっかりとお話を聴いていました。

お花見、対面式、部活動紹介

2015年4月9日

新年度2日目は、まず『対面式』から始まりました。上級生と新入生が初めて顔を合わせて、上級生代表からは歓迎の言葉が、新入生代表からはしっかりと学校生活を送る決意が述べられました。
次に『部活動紹介』があり、担当の先生から、七尾城北高校での部活動の様子について説明がありました。
その後、生徒同士の親睦を深めるためや郷土の歴史について学ぶために、学校近くの『小丸山公園』へ『お花見』に行きました。クラスごとに写真を撮った後に、思い思いに園内を散策したり、写真を撮ったり、生徒や先生が仲良くお話をしたりして、とてもよい『お花見』になりました。

PTA総会

2015年4月8日

入学式後にPTA総会が行われました。多くの保護者の方のご出席をいただいて、PTAの事業や予算についてご審議いただきました。お忙しい中、また、お仕事の後のお疲れのところをご出席いただき、ありがとうございました。

入学式

2015年4月8日

9名の入学生を迎えて入学式が行われました。
校長先生からは、
『諦めない』
『クラスメートを大事に』
『夢中になれ』
というお話がありました。
また、ご来賓の本校教育振興会会長の山口様より、温かいお祝い・励まし・期待のお言葉をいただきました。
入学生代表からは、勉学に励む決意がしっかりと宣誓されました。
最後になりましたが、お忙しい中をご臨席いただいたご家族・ご来賓の皆様、ご祝電をいただいた皆様に厚くお礼申し上げます。『ありがとうございました。』

新任式・始業式

2015年4月8日


平成27年度がスタートしました。2・3・4年生が一人の欠席もなく全員元気に登校しました。最初に、新任式があり、校長先生を始めとして新しく赴任された先生方の紹介とご挨拶ががありました。
続いて、始業式が行われ、校長先生からは、
『目標を立て、少しずつでも積み重ねていく』
『挨拶を大切に』
というお話がありました。

第8回定時制通信制冬季体育大会

2014年12月13日

第8回石川県高等学校定時制通信制冬季体育大会が12月13日(土)に金沢中央市民体育館で行われました。本校は卓球競技の女子団体・個人戦に出場しました。団体戦は金沢泉丘通信制に2-3で惜しくも敗れました。また、個人戦は決勝トーナメントに1名が勝ち上がり、準々決勝で惜敗しました。

企業見学

2014年7月24日

企業見学会

1、2年の生徒を対象に企業見学会を実施しました。3つの事業所(病院、企業)に協力していただきました。仕事の内容を詳しく説明してくださり、自らの進路を考えるよいきっかけとなりました。

薬物乱用防止、防犯教室

2014年7月18日

非行防止教室

七尾署から講師をお迎えして「薬物乱用防止、防犯教室」を行いました。動画視聴と説明で薬物の危険性がよく理解できました。

進路講話

2014年7月16日

非行防止教室

七尾市内の企業に就業されている本校卒業生3名(女性2名、男性1名)を迎えて、進路講話を行いました。先輩から仕事に対する思いを率直に語っていただき、生徒は真剣に耳を傾け、大きな刺激を受けていました。

非行防止教室

2014年7月3日

非行防止教室

石川県教育委員会と七尾署から講師をお迎えして「非行防止教室」を行いました。

環境美化

2014年6月19日

環境美化

総合的学習の時間(環境美化)に、学校から七尾駅、学校周辺の清掃活動を行いました。

長谷川等伯展

2014年5月2日

等伯展鑑賞

七尾美術館で開催されている長谷川等伯展を鑑賞しました。本校ではふるさと教育の一環として取り組んでいます。学芸員の方から、等伯の作品をわかりやすく詳しく解説していただき理解が深まりました。

避難訓練

2014年4月30日

避難訓練

調理室より出火したとの想定で、避難訓練を行いました。消防署職員の方より、「出火時には電気が消え、防火扉が閉まっているなど、避難経路の様子がいつもと変わる」という説明があり、現実に即した訓練の必要性が指摘されました。また、学校長より、避難の際には「おはしも」(押さない、走らない、喋らない、戻らない)が大切であると講評がありました。

花見

2014年4月11日

桜と月

恒例の花見を小丸山公園で行いました。月明かりに照らされた桜がそこはかとなとなく幻想的な雰囲気を漂わせていました。

平成26年度入学式

2014年4月8日

入学式

平成26年度入学式が4月8日、本校集会室で行われました。学校長より「入学おめでとうございます。目標をもって実りある高校生活になるよう努力してください。」と式辞がありました。今年度は新入生7名、転入・編入6名の生徒を迎えました。