電子情報科


 電子通信コースで学習する資格

 第2種電気工事士試験 
 電気の工事や保守管理の欠陥による災害の発生を防止するためには、こ れらの仕事に従事する人々が十分な専門知識と技能を持つことが必要です。 電気工作物の作業に従事するための資格が第2種電気工事士試験であり、 有資格者だけが工事を行うことができ、監督することも出来ます。 平成25年度は2年生16名が合格しました。 試験問い合わせ先:(財)電気技術者試験センター
 工事担任者DD第3種試験 
 工事担任者DD第3種試験は総務省が認定する国家資格です。 DD第3種とはISDNを除く100メガビット/秒以下のデジタル回線への接続 工事のうち、主に家庭、SOHO向けに行われる小規模な工事が対象です。 ADSL等のメタリックケーブルを用いた回線のほか、FTTHのような光ファ イバを用いた回線への接続工事も可能ですが、主としてインターネット にアクセスするための回線に限定されます。 平成24年度は2年生17名が合格しました。 試験問い合わせ先:(財)日本データ通信協会
 工事担任者DD第1種試験 
 工事担任者DD第1種試験は総務省が認定する国家資格です。DD第1種と はISDNを除く全てのデジタル回線への接続工事が対象となります。 主と して、光ファイバを用いた100メガビット/秒を超える高速・大容量の電 気通信回線への接続工事が、DD第1種特有の工事例として想定されます。 平成25年度は3年生3名が合格しました。 試験問い合わせ先:(財)日本データ通信協会