平成26年度スーパー・プロフェッショナル・ハイスクールの指定校に採択


平成26年4月7日、文部科学省は「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」指定校10校(工業高校は全国で2校)の採択を発表し、本校が10校のうちの1 校として選ばれました。

○本校事業

1 研究開発課題

高等教育機関と連携したフロンティア職業人育成プログラムの開発
   −大学院レベルの先端科学技術への挑戦−

2 指定期間

平成26年度〜平成28年度(3年間)

3 研究開発の目的

北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)等の高等教育機関との連携を通して、社会の変化や産業の動向等に対応した、先端的で高度な知識・技能を身に付け、社会の第一線で活躍できるモチベーションの高い専門的職業人を育成するための教育プログラムおよび評価手法を研究開発・実践し、その成果を検証する。

4 研究開発の内容

電気科、電子情報科、材料化学科、テキスタイル工学科の4学科で実施し、以下の目標を達成するための指導法を開発するため、次の(1)〜(5)の取組を実施し、トータルとして「論理的に考え判断する力」「学ぶべきものを見いだす力」「ゴールから課題を見据える力」の育成等に取り組む。

(第1学年) 先端科学技術に対する興味・関心を喚起する。
(第2学年) 「学び合い」を通して先端科学技術へ取り組む土台を築く。
(第3学年) 科学技術への情熱と高いモチベーションを発現させる。

5 目指す生徒像

<関連リンク> 文部科学省 平成26年度「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」(SPH)指定校について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/04/1346420.htm