<生徒向けQ&A>
    Q1:SPHとは何のことですか?
    A1:文部科学省が指定したスーパー・プロフェッショナル・ハイスクールのことです。
       工業高校では愛知県立豊田工業高等学校と本校の2校が選ばれました。

    Q2:どんなことをするのですか?
    A2:本校の取組は、石川県内の高等教育機関と連携して先端的な科学技術に関する
       知識・技術に触れます。

    Q3:具体的にはどのようなことを学習するのですか?
    A3:テーマは未定ですが、次のようなものが考えられます。
       ・人間協調・共存型ロボットの研究
       ・ゲームの人工知能技術に関する研究
       ・リアルタイム組込みシムテムの研究
       ・カーボンナノチューブ複合材料の研究
       ・次世代有機太陽電池の研究
       3年間を通じて学習します。

    Q4:進学希望者のための取組ですか?
    A4:いいえ。この取組は、就職希望、進学希望を問わず
      「高卒で就職して企業で伸びる生徒、大学等へ進学して学ぶ意欲を高く保つ生徒」
      「科学技術に関心を持ち、高いモチベーションを維持して未知の産業技術にチャレンジする生徒」
       の育成を目指しています。

    Q5:SPHの魅力は何ですか?
    A5:大学の研究室で行われている「輪講」や「雑誌会」といった質の高い「学びあい」や
       産業分野における最先端の科学技術を題材にした授業を受けることができます。
       また、高等教育機関に設置されている最先端装置を高校生が直接操作し実験を行うため、
       非常に刺激的で貴重な経験を得ることができます。

    Q6:全校生徒が、SPHの授業を受けるのですか?
    A6:いいえ。今年度は電気科、電子情報科、材料化学科、テキスタイル工学科の1年生が対象です。