・ 平成27年7月に「高校生ものづくりコンテスト石川県大会 化学分析部門」が小松工業高等学校を会場に実施され、本校からは材料化学科の生徒4名が参加し、
永田朱音さん(3年生)が最優秀賞、松田晃君(2年生)が優秀賞 となり、上位2名が 北信越大会に出場しました。
8月28日福井県立科学技術高等学校で行われた北信越大会では、日頃の練習の成果を十分発揮し、永田さんが最優秀賞、松田君が奨励賞となり、永田さんが全国大会の出場権を勝ち取りました。
 

IMG_0693

DSCN4547

北信越大会の様子(1)

北信越大会の様子(2)


・ 平成28年7月に「高校生ものづくりコンテスト石川県大会 化学分析部門」が本校を会場に実施され、本校からは材料化学科の生徒4名が参加し、
山本兼大君(3年生)が最優秀賞、上野あゆみさん(2年生)が優秀賞 となり、上位2名が北信越大会に出場しました。
平成28年8月10日長野県岡谷工業高等学校で行われた北信越大会では、山本君が奨励賞、上野さんが奨励賞にそれぞれ入賞しました。

     

1.ジュニアマイスター     

  材料化学科では、毎年、必ず危険物取扱者全類取得者を中心にジュニアマイスターの称号(シルバー、ゴールド)を受ける生徒が何人もいます。
平成26年度は特別表彰1名、ルバー1名が称号を受けました。
平成27年度はゴールド2名、ルバー4名が称号を受けました。

2.危険物取扱者

 危険物取扱者は、材料化学科の目玉と言える国家資格で、教員が一丸となって取得に向けてバックアップしています。
 平成28年度(5月実施)の危険物取扱者試験において、現2年生が8年連続乙種第4類危険物取扱者にクラス全員合格という快挙を成し遂げました。
 また、平成26年度、本校では初めて1年生2名が全類合格しました。(この2人は資格取得に積極的で、本校以外の県内の試験会場で受験し、見事合格しました。)

 現在、1年生は乙種第4類全員合格まであと8名、2年生は全類合格を目標に掲げ、一人一人努力しています。これからの活躍に期待しています。 

 

乙1類

乙2類

乙3類

乙4類

乙5類

乙6類

全類

H23.3卒

24名

25名

26名

全員

27名

34名

21名

H24.3卒

30名

32名

26名

全員

28名

29名

25名

H25.3卒

30名

26名

22名

全員

26名

31名

21名

H26.3卒

30名

28名

26名

全員

26名

30名

20名

H27.3卒

34名

24名

16名

全員

20名

33名

13名

H28.3卒

32名

26名

21名

全員

22名

29名

20名

現3年生

38名

37名

28名

全員

35名

36名

28名

現2年生

32名

16名

11名

全員

15名

29名

5名

現1年生

0名

0名

0名

32名

0名

0名

0名

 平成25年度(10月実施)の危険物取扱者試験において、2年生1名が甲種危険物取扱者に合格しました。 
 平成27年度(10月実施)の危険物取扱者試験において、2年生1名が甲種危険物取扱者に合格しました。

 3.公害防止管理者

 平成21年度、地道な学習で、高校生では難関とされる公害防止管理者水質第4種1名合格しました。