石川県立小松中学校
明治31年  9月 県告示第227号により旧小松町小馬出町小字二の丸・ 町役場一部に設置
明治32年  4月 石川県第四中学校開校 昭和初期の正門と校舎
明治32年 10月 旧小松町大字丸の内(現在地)に本校舎新築
10月1日移転(本校創立記念日)
明治34年  5月 石川県立第四中学校と改称
明治40年  3月 石川県立小松中学校と改称
石川県立小松高等女学校
明治44年  4月 県令第36号により認可を受け、旧小松町小馬出町
小松物産陳列所に能美郡立実科高等女学校開設
明治45年  5月 旧小松町丸の内町に移転
大正10年  3月 石川県能美郡高等女学校と改称
大正12年  4月 石川県立小松高等女学校と改称
石川県小松市立高等女学校
大正14年  6月 認可を受け、稚松小学校内に小松実科高等女学校を併置
昭和18年  1月 小松市立高等女学校と改称
石川県立小松高等学校
昭和23年  4月 石川県条例第1号をもって、石川県立小松高等学校設置(学制改革)
昭和24年  3月 石川県条例第79号をもって、石川県立小松高等学校総合制 (全日制―普・商・工・農合併)となる。定時制併置
昭和26年 10月 体育館(595u)竣工
昭和34年2月撮影
昭和27年  3月 総合制が解かれ、全日制普通科の高等学校となる
昭和34年 10月 記念図書館(837u)竣工(60周年同窓会記念事業)
昭和38年  4月 寺井分校併置
昭和39年  4月 根上分校・辰口分校(昼間定時制)併置
昭和40年  4月 併置の寺井・根上・辰口の各分校は独立して石川県立寺井高等学校となり本校より分離
昭和43年  4月 理数科併置
昭和44年  9月 講堂復元(70周年同窓会記念事業)
昭和44年 12月 第1体育館(1563u、新渡り廊下[42u])竣工
昭和54年  7月 第2体育館(2156.66u)竣工
昭和54年 10月 同窓会館(1階239.1u、2階215.0u)竣工
(80周年同窓会記念事業)

平成11年4月撮影
昭和62年  3月 雨天練習場(730.6u)竣工
平成 元年 10月 「青雲の小径」造成(90周年同窓会記念事業)
平成11年  8月 記念館改修(100周年同窓会記念事業)
平成11年 10月 創立100周年記念式典
平成12年 10月 校舎改築工事起工式
平成13年 12月 特別教室棟・講堂棟完成
平成15年  4月 いしかわスーパーハイスクールに指定
平成16年  1月 管理教室棟完成
平成18年  3月 新校舎完成
平成18年  4月 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)1期目に指定
平成18年  5月 新校舎落成式
平成21年  7月 創立110周年記念式典
平成23年  4月 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)2期目指定
平成24年  4月 いしかわニュースーパーハイスクール(NSH)指定
平成24年 11月 東駐車場整備