やすらぎ羽咋教室利用案内


ホームへ

相談受付
午前9時から午後4時30分まで
開室時間
生徒の通室は午前9時から午後3時まで
    ただし、土曜日、日曜日、祝休日は閉室
対   象
通室は原則として、能登地区の高校生
    相談については小中学生も可能

通 室 の 手 順
生徒及び保護者との面談
↓
通室の意思確認のあと、仮通室
↓
保護者は在籍学校長へ入室願を提出(学校提出用)
↓
学校長は「やすらぎ教室」室長に入室願を提出
 (やすらぎ教室提出用)
↓
室長が承認し、在籍学校長に入室許可書を送付
通 室 の め や す
○ 家庭以外の居場所を失っている

○ 不安定ながらも、「やすらぎ教室」に通室する意思を持っている

○ 集団での人間関係に対し、協力的に取り組む姿勢がある

○ 学習への関心があり、取り組む意思がある
主な一日の流れ
                               
通 室 時 間 9:00~15:00
通    室 ◇出席の確認

    ◇一日の活動計画

    ◇個別学習(各教科の基礎学力の補充など)

    ◇清掃、昼食(リラックスタイム、ゲーム、趣味など)

    ◇集団学習(スポーツタイム、実習など)

    ◇一日の反省と明日の予定

   
退   室◇退室の確認
その他の活動◇文化的・体育的行事

       4月:花見遠足

       7月:七夕まつり

       9月:収穫祭

       12月:クリスマス会

       1月:陶芸教室

       2月:和菓子作り

       他教室との交流会(七尾、穴水) 等


    ◇自然体験学習

      4月~8月:野菜・花の栽培及び収穫

       11月:リンゴ狩り 等


    ◇調理実習(年間5回程度)