利用案内

相談対象

  心に不安や悩みがある、小松・能美地区に在学または同地区在住の高校生やその保護者の方

 

やすらぎ小松教室への通室

  通室は原則として、在籍する高校を通しての申し込みとなります。ご相談は随時受け付けます。

 

電話相談・来室相談

  月曜日~金曜日 9:00~16:00(祝日、閉室日を除きます。)

  ※来室相談は事前にご連絡下さい。

 

SV(スーパーバイザー)による個別相談会

  相談日: 火曜日午前(実施日については、「個別相談会」ページで確認願います。)

  相談者: 浅田伸史 先生 (臨床心理士)

  要予約: 事前予約が必要です。電話または直接来室の上、お申し込み下さい。

       ご予約の際に、生徒さんの現在の様子をお聞きすることがあります。ご了承下さい。

やすらぎ小松教室紹介パンフレット

 スクールソーシャルワーカーによる相談の実施

 今年度より、やすらぎ小松教室にスクールソーシャルワーカー(SSW)が毎月派遣されることになりました。
 下記のように月一回の派遣予定ですが、来所相談の他、各高校への派遣や、ケース会議への集積の依頼などの対応
 を予定しています。(高校等への派遣の場合は、県教委学校指導課への「派遣依頼」が必要となります。
 スクールカウンセラー(SC)と、SSWとの役割の違いを簡単に説明すると、次のようになります。

  S C:「児童生徒本人の心の問題」に注目して、問題の解決を図る。
  SSW:「児童生徒の取り巻く環境」に注目して、問題の解決を図る。

  SCは臨床心理士、SSWは社会福祉士という、いずれも専門の先生が担当します。SCが悩みを抱える生徒本人や
 保護者の相談に応じて心の問題を解決できるよう支援するのに対して、SSWは心の問題が生徒を取り巻く環境の影響
 によるものであったり、またその環境が生徒の高校生活そのものに支障を生じさせる場合には、悩みを聞くことにとど
 まらず、行政・関係機関などと連携し、時には既存の制度を活用して、生徒を取り巻く環境の問題の解決に努めるもの
 です。

 担当SSW:
北脇宜和 先生 (金沢市社会福祉協議会 社会福祉士)
      上野幸子 先生 (金城大学短期大学部非常勤講師 社会福祉士)
 本年度の相談予定日 【相談時間 8:30~12:30】(黒:北脇  
赤:上野
 平成30年
   
1月16日(火)  1月30日(火)  2月13日(火)  2月20日(火)  3月13日(火)

※ 上記日程に相談に来られる場合は、SV相談同様、やすらぎ小松教室への予約をお願いします。
※ なお本年度は加賀地区への派遣は、やすらぎ小松教室だけですので、SSWの相談会については、能美・小松地区に加え、
 加賀市内の高校在学および加賀市内在住の高校生・保護者からの相談もお受けします。