大聖寺実業高校ロゴ カウンター
 
情報ビジネス科
目標   ⇒専門科目の紹介

コンピュータの活用技術や、電卓等の計算能力・技術を高める事により、将来のビジネス界や産業界に活躍できる人材育成を目指しています。

ビジネス活動や経済のしくみ等、経営活動に必要な基礎的・基本的な知識・技術を学習します。また、社会人としての心構えや、礼儀についても学習します。

資格検定に積極的に取り組み、目標を定めた授業内容は、誰もが努力する事により達成感を得られます。 そのがんばりの姿勢は、ビジネス界のみならず、色々な業界で、高い評価を得ています。


  「知的財産に関する創造力・実践力・活用力開発事業」について、本校が「導入・定着型」として採択されました。 
   
学ぶ4つの分野    実施教育課程  技術技能のスタンダード
マーケティング分野 ビジネス経済分野 会計分野 ビジネス情報分野
 
 ●マーケティング
 ●商品開発
 ●広告と販売促進
 
 ●ビジネス経済
 ●経済活動と法
 
 ●簿記
 ●財務会計T
 ●原価計算
 
 ●情報処理
 ●ビジネス情報
 ●電子商取引
 ●プログラミング
総合的な学習(課題研究)
 
 ●実高ふれ愛隊
 〜地域と共に〜
 
 ●科目紹介ビデオ作成
 
 ●商品開発(鉛筆)
 〜知的財産権を学ぶ〜
 
 ●商品開発(お菓子)
 〜加賀の棒茶入り
    ひとくちばうむ〜

進路
主な就職先     ⇒一覧はこちら
 北國銀行、福井銀行、加賀農業協同組合、
 加賀村田、小松村田製作所、東野産業、大同工業、竹内製菓、北陸食品、ソディック、ヤマニ
主な進学先     ⇒一覧はこちら
 金沢大学(経済)、富山大学(経済)、金沢学院大学、金沢星稜大学、武庫川女子大学、
 仁愛女子短期大学、金城大学短期大学部、小松短期大学、福井医療短期大学、
 京都IT会計法律専門学校

資格取得
全ての生徒が目標とする 多くの生徒が目標とする 関心のある生徒が目標とする
・品質管理検定4級
・ビジネス基礎3級
・簿記実務検定2級
・情報処理検定2級
・ビジネス文書実務検定2級
・珠算・電卓実務検定2級
・英語実務検定3級
・簿記実務検定1級
・ビジネス文書実務検定1級
・珠算・電卓実務検定1級
・情報処理検定1級
・商業経済検定1級
・日商簿記検定2級(
・知的財産管理技能士
・英語実務検定1級
・プログラミング検定1級
・秘書技能検定3級
・ITパスポート
・販売士検定2,3級
日商簿記検定2級を入試で優遇している大学
Ishikawa Prefectural Daishoji Vocational High School