本文へスキップ
  • 材料化学科は「材料について化学的に勉強する学科」です。例えばファインセラミックスは電子部品、人工骨などに、炭素繊維は、航空旅客機の機体に使用されています。
  • これらの新素材と呼ばれる新しい材料の製造・加工・各試験に関する基礎知識・技術について勉強します。

NEWS新着情報

R2年1月27日
  1月27日(月) 
  本校多目的ホールにて
  令和元年度材料化学科課題研究発表会
  が行われました。
 
  結果
  「微生物燃料電池について」
  という発表が校内発表会の代表に選ばれました。
     今年度の課題研究の内容は以下の通りです。

<研究内容>
・安全な化学実験
・超伝導物資湯の研究
・ポリカーボネート製定規の製造条件
・生分解性プラスチックの合成
・ダイラタンシー現象の研究
・自動洗浄器の製作と性能
・プラスチックの原料の研究
・微生物燃料電池について
       
 
        
       

       
R1年11月16日
  危険物取扱者乙種第4類の資格試験において1年生40名全員が合格し、
  北國新聞に載りました。
 
  これで危険物取扱者乙種第4類クラス全員合格は12年連続となりました。
 
        
       

       
R1年8月19日
  8月8・9日(木・金) 
  富山県立富山北部高等学校にて
  第19回高校生ものづくりコンテスト北信越大会 化学分析部門
  が行われました。
 
  結果
  5位 3年 大坪美穂
  を獲得いたしました。
 
        
       
    
    
    
       
       
R1年7月8日
  7月6日(土) 
  石川県立小松工業高等学校にて
  第10回高校生ものづくりコンテスト石川県大会 化学分析部門
  が行われました。
 
  結果
  最優秀賞 3年 大坪美穂
  優秀賞  2年 上島夢月
  奨励賞  3年 東 佑樹
  4 位  2年 田中心晴
  を獲得いたしました。
  大坪さんと上島さんは北信越大会に出場します。
 
        
  
        
    
    
    
    
    
       
       
H31年4月17日
  危険物取扱者乙種第4類の資格試験において2年生38名全員が合格し、
  北國新聞に載りました。
 
  これで危険物取扱者乙種第4類クラス全員合格は11年連続となりました。
 
        
  
    
H30年12月12日        
       
  3年生 永田 若菜さんが第18回高校生ものづくりコンテスト全国大会
 
  化学分析部門で優勝しました。
 
        
  
      
      
mail
zaika@kenko.ed.jp
      
更新日時
2020/12/07 

ナースペース