トップページにもどる

お知らせ


石川県教育委員会 教育長からのメッセージ

本日、待ちに待っていた授業が再開されました。
学校は子どもたちのさまざまな笑顔 に彩られて華やかになり、嬉しく思います。
さて、学校再開にあたり、石川県教育委員会教育長より「県立学校の児童・生徒の皆 さん、
保護者の皆様へ」メッセージをいただきましたので、お届けいたします。


県立学校の児童・生徒の皆さん、保護者の皆様へ


メッセージのお知らせ



 

厚生労働省HP/参考文献:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7115329/

 
 
 

台湾からのマスク支援について

 
 

台湾政府より日本にサージカルマスク200万枚が寄贈され、
全国の特別支援学校などに配られました。

 本校にも届き、児童生徒一人一人に、本日、発送いたしました。

 日本全国でマスク不足が続く中、学校としても、ありがたいことだと思います。

寄贈してくださったご厚意に感謝して、大切にマスクを使いましょう。

そして、新型コロナウイルス感染症という、この難局を、みんなで一緒に乗り切りましょう!



4月 全校集会
 
 残念ながら、みんなとできなかった「全校集会」のお話をのせます。
 
 全校集会スライド(mp4形式 694KB)←ここをクリック
 
 音楽はないけど、静かに見てください♪




新任の先生たちからのひとことメッセージ


今年度は、9名の新しい先生たちをお迎えしました。

ひとことメッセージをお読みください。

はやく、仲良くなって、一緒に生き生きした学校をつくっていきましょう!


 新任者のメッセージ
↑画像をクリックするとPDFファイルで見ることができます。


 トップページにもどる

新年度に向けて・・・

 

臨時休業に続いての春休み・・・、皆さんは、毎日をどのように
過ごしているでしょうか。
今日は、令和元年度最後の一日です。
教職員は、新年度に向けて、
自分の持ち場で準備を進めています。
すこし、ご紹介・・・。

 

 先日、お天気のよい、ある日。中庭で、体育用具のマットなどの点検、手入れ。

 (校長室より)
 
 

また、今はマスクが不足し、なかなか入手できません! 

リスクを少しでも抑えるため、昨日・今日は、教職員用の布製マスクの制作会を行いました。

 
 
 
  なかなか、すてきな?マスクができつつありました!





 退職・転出の教職員のひとことメッセージ



よろしく!かがやき号♡

新しいかがやき号が小松瀬領特別支援学校にやって来ました。
ピカピカボディでとても気持ちがよいです。
これから、旧かがやき号のように何年もお世話になると思います。
毎日の登下校や校外学習での運行、よろしくお願いします。

          

ありがとう!かがやき号♡

平成13年4月から令和2年2月まで19年間、走り続けた「かがやき号」とお別れすることになりました。毎日の登下校や校外学習などで走った距離は、269,114キロメートルと地球を約6.4周です。すごいですね。
本当にお世話になりました。
様々な思い出とともに、教職員に見送られながら、3月24日(火)13時30分小松瀬領特別支援学校を卒業しました。これまで本当にありがとう。お疲れ様でした。

          


 
 


 坂口 桂子  今は☆みんなで頑張るとき。健康だけは気をつけてね!  
 池田 利昭  たのしいこといっぱいかんがえて、きょうもげんきにいこう! 
 林 秀樹  げんきに がんばっていますか?みなさんに会えること、本当に楽しみにしています!
 竹田 豊  みんな元気ですか?ピンチはチャンスです!
 吉藤 寛二  いつもとちがうときだから、ゆっくりとなにかたのしいことみつけられるといいですね。  
 中村 佳央理  4がつから、またみんなで、たのしくおべんきょうしようね!  
 生駒 隆幸  春のような笑顔を、また見られる日が楽しみです。 
 水野 一美  みんなのえがおをみられなくて、とてもさみしいです。4月には、げんきなえがおであおうね、たのしみにしています。それまで、かぜをひかないようにしてすごしてね!
 中村 優希  元気ですか?たくさん食べて、しっかり寝て、楽しいことをたくさん見つけて過ごして下さい。春にまた、元気なみんなに会えるのを楽しみにしています!
 川谷 義弘  お家の人といっしょに、いっぱい体を動かしましょう!



 
 新井 皐月 みんなに会えるのを楽しみにしています♪予定ボードをいっしょに作ろう~!  
 小泉  勝  さいころゲーム、ボール回し、紙テープ相撲、ボウリングなど、みんなのチャレンジを待っているぞ。  
 鹿野 壮志  は~い!元気!お腹いっぱい食べると、元気になるよ。みんなの笑顔を見たいね。大きな声聞きたいね。パン!パン!  
 山岸 美里  歌えバンバン、歌う。どんな色が好き、楽器で鳴らす。音楽で、元気を出そう。  


 松野 直明  早く会えることを待っています(‘ω’) 
 今川 陽子  みなさん!にこにこ笑っていますか( *´艸`) 
 山岸 敏洋  体調を崩さずに元気に過ごしてください。春に会えるのを楽しみにしています!
 辻 由美  春に元気よく出会えるのを心待ちにしています(>_<)
 墨屋 美紗子  早く授業が再開されることを願っています()
 和久 桃子  みなさんに早く会いたいです(^_-)-


 竹松 沙都和  早くみなさんに会いたいです!
 大島 淑子  みんな元気で過ごしてください。みんなに会えるの楽しみにしています。
 井波 裕美子  かわいい笑顔のみんなに会える日を楽しみにしています(^^ 

 中川 博俊  みなさんお元気ですか?体調を崩さないように気をつけてください。 

 小山田 真由美  今日(16日)は寒いですが、元気にすごしていますか?4月に向けて、エネルギーをた~くさん、たくわえていてね!  
 
 


 
 
 

「全国特別支援学校肢体不自由教育校長会長賞」受賞!

 高等部3年生の新谷望未さんの「あき まぶしい。~楓~」の作品が
「全国特別支援学校肢体不自由教育校長会長賞」を受賞しました。
望未さんは、ご両親と2月8日(土)東京のりそな本社の受賞式に出席しました。

 
 
 
 群青の空、校庭の小豆色の楓を日本画で表現しました。日本画の水干絵具をスプレーで吹きつけたり、風船をバウンドさせたりして描きました。楓は、岩絵の具をつけ直接スタンプしました。膠の感触や水干、岩絵の具の美しさを感じたり、箔箸砂や子筒を使って金銀の箔の薄さとキラキラ感を楽しんだりしました。
 
 
 

肢体不自由教育校長会長 東京都立光明学園 田村校長より楯と賞状、メダルを受け取りました。
「望未さん、おめでとう!」
 

 
 
 

受賞式の後、受賞者と主催者の方々、りそなグループのボランティアの方々との交流会に参加しました。小松瀬領特別支援学校の学校の様子や美術の授業の様子を話しながらのティータイムとなりました。受賞者には、『りそニャン』のぬいぐるみがプレゼントされ、望未さんも嬉しそうでした。

 交流会後、りそな本社を見学することができました。いい経験ができました。 
 
 
 


 
 
ドレミパイプ演奏発表会(1月22日)  
3学期の全校集会で、ドレミパイプの演奏発表会がありました。
演奏してくださったのは、どれみレインボーの皆さん♪
「笑点のテーマ」から始まり、「小さな世界」、
「猫ふんじゃった」等、楽しい曲が盛り沢山でした。
 
 
 
 
 カラフルなドレミパイプは見ていて楽しい!!
 
 
 
「山の音楽家」は、みんなもドレミパイプや得意な楽器で一緒に演奏しました♪ 
 
 
 最後にお礼のメッセージと花束を渡し、握手でお別れしました。
 
どれみレインボーの皆さん、あたたかで素敵なひとときをありがとうございました♪ 



 

令和元年度 ふれあい松東まつり  に参加しました! 

 

11月3日(日)、地域のふれあい松東 で行われた
「ふれあい松東まつり」
 の館内作品展にて本校のコーナーを設けていただき、
作品展示、交流及び共同学習の様子の展示、学校紹介DVD放映などを、行いました。

このふれあい松東まつりには、今年初めての参加でした。
いろいろな方が足をとめて、作品などに見入ってくださったり、
感想をのべていただいたり・・・。

本校の様子を校外の方々により知っていただく良い機会となり、
「参加して良かった!」と感じさせられました。

 
   
 
 展示終了時は、松東みどり学園の皆が、机を片付けたり、
展示物を取り外したりと、片付けを手伝ってくれました。 
 
 
 


 令和元年度 ふれあい松東まつり  に参加! のご案内



 令和元年度 いしかわ教育ウィーク 学校公開 のご案内



瀬領祭のお知らせ

 

令和元年度瀬領祭を11月23日(土)9:45~11:40本校体育館で行います。

今年度の演目は、小学部「はらぺこあおむしパプリカを食べる」、

中学部「おいしいパンをつくろう」、高等部「西優紀」に決定しました。

ぜひ、たくさんの方のご来校をお待ちしています。
(下のパンフレットはクリックすると拡大してみることができます。)

 
   




ICT活用研修会のご案内

「コミュニケーションを深め、学びの意欲が高まるICTの活用」

10月21日(月)
京都市教育委員会 総合育成支援課 専門主事
京都府 特別支援教育京都府専門家チーム(宇治支援学校SSC)
NPO法人 支援機器普及促進協会 理事長の

高松 崇 氏をお招きし、ICT活用研修会を行います。

今回は、「「コミュニケーションを深め、学びの意欲が高まるICTの活用」と題し、ICTを活用した有効な支援方法について、最新の活用実例を交えながら学ぶ研修会を予定しています。詳細と参加申込につきましては、下のリンク先(PDF)をご覧ください。

案内・申し込み書

       障害者スポーツ指導員派遣事業「ボッチャ研修会」が行われました!

  10月9日(水)午前に石川県ボッチャ協会の吉田禮子氏、石川県障害者スポーツ協会の山田圭一氏をお招きして、本校教職員に向けてボッチャ研修会が行われました。
  前半にボッチャについて詳しいお話があり、正式なルールを学びました。その後、本校教職員も体を動かしながら、児童生徒との活動の参考となるボッチャを用いたレクリエーションに取り組みました。

   

  後半には、教職員は3チームに分かれて総当たりでチーム戦を実施し、戦術を真剣に話し合う姿も見られました。また、アシスタントや審判の方法も丁寧かつ熱心に教えていただき、様々な方向からボッチャを学ぶとても良い機会となりました。

   

  

  本校教職員もボッチャの奥深さに、いつも以上にのめりこんでいました。ランプを使用する競技者への支援方法など、今回の研修で学んだことや体で感じたことを今後の授業に実践していけるように、改めて頑張っていきます。



特別支援教育に関する教職員等の資質向上事業

「障害の重い児童生徒の各教科及び自立活動の授業づくり」研修会が行われました!

9月19日(木)に筑波大学 人間総合科学研究科 生涯発達専攻リハビリテーションコース 教授 川間 健之介をお招きして「障害の重い児童生徒の各教科及び自立活動の授業づくり」研修会が行われました。
研修会午前では、各部ごとに希望があった教員の授業の参観及び指導助言を行っていただきました。
  小学部 「自立活動」
   
中学部 「日常生活の指導」
 

高等部 「自立活動」

 

午後は、各部ごとの授業整理会及び全体での研修会を行いました。

整理会では、児童生徒一人ひとりの実態に応じた、自立活動としての具体的な支援策について、たくさんご教授していただきました。

全体研修会では、「新学習指導要領に基づいた授業づくり」のテーマで講義していただきました。新しい時代に必要となる資質・能力、「生きる力」の具体化について特別支援学校で取り組まなければならないことや、教科的要素を意識した、段階的系統的な授業実践を行う大切さについて多くのことを教えていただきました。学習の評価についても丁寧に教えていただきました。

   
 本校職員も、日頃から教科的要素を取り入れた授業実践を心がけていますが、川間先生の指導助言を受け、思いを新たに、改めてこれからも頑張っていきたいと思います。

特別支援教育に関する教職員等の資質向上事業

「ユニバーサルフレーム・スパイダーシステム研修会」が行われました!

 829日(木)社会福祉法人びわこ学園 びわこ学園医療福祉センター草津 リハビリテーション課 課長補佐高塩 純一氏をお招きし、「ユニバーサルフレーム」についての事例検討会や講義、実技指導が行われました。

事例検討では、今回初めてスパイダーシステムに取り組む児童も含め、3人の児童生徒が実際に取り組んでいる様子を参観していただき、助言や解説等をいただきました。児童生徒一人一人に対し、「もっと膝の屈伸をさせると良い」や「身体を前後に揺らすなど、いろいろな動きを体験させると良い」など、個別に具体的に指導を受けることができ、とても良い機会になりました。
   
   
講義では、「ユニバーサルフレームで楽しく学ぶ」のテーマで、お話をいただきました。「ユニバーサルフレーム」を活用して、「児童生徒がいかに楽しく学ぶことができるか」、その工夫や指導方法、実践例などをたくさんご紹介していただきました。教師が常に「どんな視点で、どんな支援をすればよいかを意識することで、子供の運動の多様性を広げ、深めることにつながる」大切さについて改めて学ぶことができました。 
 

また、職員体験として、スパイダーシステムの脱着方法や留意点等を直接体験し、学ぶことができました。

 

本校教職員とともに参加した本校保護者、外部からの参加者の方々、それぞれに気づきや学びのある大変有意義な会でした。





特別支援教育に関する教職員等の資質向上事業

「障害の重い児童生徒の各教科及び自立活動の授業づくり」研修会

開催のお知らせ

 

9月19日(木)に、筑波大学 人間総合科学研究科 生涯発達専攻リハビリテーションコース 教授 川間 健之介氏をお招きし、研修会を行います。

今回は、「子供の言語発達に即して、学習の習得状況把握等に基づく授業について学ぶ」ことを目的とした研修会を予定しています。

主な内容として、授業参観での指導助言及び「障害の重い児童生徒の各教科及び自立活動の授業づくり」のテーマで講義をしていただく予定です。
 

   

詳細については下記の「研修会のご案内」をご覧ください。たくさんの方々のご参加、お待ちしております。

「研修会のご案内」




 緊急時対応訓練をおこないました
 -AED対応訓練について-
 

7月29日(月)、本校で緊急時対応訓練を行いました。

消防士2名を講師としてお招きし、主に、「心肺蘇生法」や「AEDの使い方」を中心に、講話及び実技指導を受けました。

 

   
   

心肺蘇生では、成人、小児、幼児に合わせた蘇生法を学びながら体験することができ、有意義な研修となりました。





 特別支援教育に関する教職員等の資質向上事業
 「ユニバーサルフレーム スパイダーシステム研修会」を開催します!
 

社会福祉法人びわこ学園 びわこ学園医療福祉センター草津 リハビリテーション課 課長補佐高塩 純一氏をお招きして、829日(木)に研修会を行います。

今年度2度目の来校となり、今回は「ユニバーサルフレーム」について、講義や実践事例の検討及び実技指導を中心とした研修会を行います。詳細については下記の「研修会のご案内」をご覧ください。たくさんの方々のご参加、お待ちしております。

 

「研修会のご案内」
※上記案内のリンクが読み込めない設定となっておりました。
申し訳ありませんでした。現在読み込み可能です。
申し込み期限は過ぎておりますが、当日参加も可能です。

   
 (昨年度、高塩先生から、直接ご指導を受けた様子)




 特別支援教育に関する教職員等の資質向上事業
 Playful Approach」研修会が行われました。
 614日(金)社会福祉法人びわこ学園 びわこ学園医療福祉センター草津 リハビリテーション課長補佐の高塩純一氏をお招きして、研修会が行なわれました。
本校では、重点目標の一つとして、授業実践力の向上を掲げています。
その一環として、自立活動の充実に、日々、取り組んでいます。
Playful Approach
  
事例検討では、各学部の児童生徒個々の課題や教師の関わり方について助言をいただき、今後の指導について学びを深めることができました。
   
講義では、「Playful Approachの提案~子どもの楽しい主体的な学び~」と題して、お話をいただきました。「Playful」とは、「あそぶ喜び一杯」の状態であり、「あそび」によって、子どもが生きる喜び一杯になると考えられます。私たち教師は、環境を整えることで、子ども達のPlayfulな発達を支えていきたいと思います。本校教職員とともに参加した本校保護者、外部からの参加者の方々、それぞれに気づきや学びのある有意義な会でした。
 次回、高塩純一先生をお招きしての研修会は、8月29日(木)「スパイダーシステム ユニバーサルフレーム研修会」です。関心のある方は、是非ご参加ください。




 フローラル瀬領2019 
 
 6月1日(土) 今年度も運動会の午後、PTA主催の「フローラル瀬領」が催されました。


  
今年のサブテーマ「ルンルンルーレットで花を決めるゾ!」のとおり、
 ルーレットで花の色を決めて4つ選び、プランターに植えます。
 
 
みんなで協力して、花苗を植えました。花を見ていると自然に笑顔になりました。
 
 
 同じ色のグループでも、さまざまな種類の花があって迷ってしまいます。
 
 
 とてもやさいげで、かわいい花でした。やさしくていねいに、一生懸命植えます。
 
 
 それぞれのプランターごとに、「インスタばえするで賞」「カラフルで賞」など、
すてきな賞がもらえました。植えたお花は、成長の観察や、水やり作業などの、
勉強に役立ちます。保護者の皆様、ありがとうございました。
 





運動会のお知らせ
 

令和元年度運動会を6月1日(土)9:45~12:00本校体育館で行います。

今年度の運動会のスローガンは児童生徒のアンケートから

『とぶ!はしる!笑顔と絆で勝利をつかめ!!』に決定しました。

今年も授業でいろいろなポスターができました。


中学部、高等部では生徒が地域の皆さんに届けにうかがいました。


   
 せせらぎの郷 瀬領郵便局 
 

練習も大詰を迎えています。当日は皆さんの応援をよろしくお願いします。

(下のパンフレットはクリックすると拡大してみることができます。)

 





特別支援教育に関する教職員等の資質向上事業

「Playful Approach」研修会を開催します!

 

今年度も、「Playful Approach」の提案をされている、社会福祉法人びわこ学園 びわこ学園医療福祉センター草津 
リハビリテーション課長の高塩 純一氏
をお招きして、

6月14日(金)に研修会を行います。
詳細については下記の「研修会のご案内」をご覧ください。
たくさんのご参加お待ちしております。

 
「Playful Approach」  
 
「研修会のご案内」
 

本校の自立活動の様子を紹介します。

 
 

本校では、重点目標の一つとして、授業実践力の向上を掲げています。その一環として、自立活動の充実に、日々、取り組んでいます。
(写真は昨年度の自立活動の時間の様子)


 トップページにもどる